岡公園・市街電車321形321号

岡公園・市街電車321形321号

和歌山県和歌山市、和歌山城の東南にあり、明治28年4月1日に開園した歴史ある公園が、岡公園。公園内に静態保存された市街電車321形321号は、和歌山市の市電的な役割を果たした南海和歌山軌道線の車両。和歌浦への観光路線としても機能し、昭和46年3月31日に廃線となった和歌山軌道線で活躍した車両です。

和歌山市内の路面電車として活躍した車両を静態保存

明治42年1月23日、和歌山水力電気が和歌山市内の県庁前(廃線時は市役所前)〜和歌浦口間が開業したのに始まる和歌山市電。
大正11年7月1日に京阪電気鉄道となり、昭和5年に合同電気(後の東邦電力)、さらに昭和15年に阪和電気鉄道に譲渡され、和歌山電気軌道を設立。
阪和電気鉄道が南海鉄道に吸収され、南海鉄道は関西急行鉄道と合併して近畿日本鉄道となったことで、昭和19年には、近鉄翼下の和歌山電気軌道になって、和歌山市における公共交通の中枢に。

昭和36年に南海電気鉄道と合併し同社の和歌山軌道線になっています。
321形の車両は、南海和歌山軌道線となった直後の昭和38年、日立製作所笠戸工場(山口県)で製造された7両のうち1両。
鋼鉄製車体の定員80名(着席定員32名)と当時としては大型の車両で、台車にはコイルバネを使用しているため、乗り心地はよかったとのこと。

存するのは、海南市・室山団地の公園内にある321形322号とこの車両のみとなっています。
行き先表示は、和歌浦口など随時変えられています。

岡公園・市街電車321形321号
名称 岡公園・市街電車321形321号/おかこうえん・しがいでんしゃ321がた321ごう
所在地 和歌山県和歌山市岡山丁3
関連HP 和歌山市公式ホームページ
電車・バスで JR和歌山駅から和歌山バス和歌山港方面行きで6分、和歌山城前下車、徒歩7分
ドライブで 阪和自動車道和歌山ICから約5km
駐車場 46台/有料
問い合わせ 和歌山市観光課 TEL:073-435-1234/FAX:073-435-1263
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岡公園

岡公園

和歌山県和歌山市、和歌山城の東南にあり、明治28年4月1日に開園した歴史ある公園が、岡公園。和歌山城築城の際は、天守台や本丸周辺の石垣に使う石材を切り出した石切丁場だった場所で、南側の崖下には広沢池があります。多くの記念碑や灯籠があるので、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ