青海島観光汽船

青海島観光汽船

山口県長門市、「海上アルプス」との別名をもつ、青海島の海岸美を海から眺めるのが、青海島観光汽船(おおみじまかんこうきせん)が運航する観光遊覧船。道の駅センザキッチンの観光桟橋を出港後、黄金洞、大門、仏岩など、奇岩や洞穴などが連続するポイントを巡ります。

青海島一周コースのほか、波の高い日向けのコースも用意

青海島一周コースは所要1時間20分。
奇勝「大門、小門」、雄大な「島見門」などを周遊します。

波や風の具合で、青海島西半分で折り返す観音洞コース(所要1時間)、波が高く外海に出られない時の赤瀬コース(所要50分)、内海コース(所要50分)、西寄りの風の強い際の大島コース(所要1時間)のうちのいずれかに変更されることも。

船はクジラをイメージしたシータス(80人乗り)、ピンクシータス(76人乗り)のほか、小型イルカ船(29名乗り)が就航し、全船トイレ付き。

大正8年、横山健堂(よこやまけんどう)は、青海島を訪れ、船上から絶景を眺め、
「わたくしは、『アルプスは陸上のみにあるとは限らぬ、海上にもある、この風景が即ち海上アルプスである』と言った。満船 『海上アルプス』 の人びと、皆共鳴した。爾来(じらい)、海上アルプスの名が世に現れたのであった。」(昭和5年刊『長周游覧記』)と記しています。
こうして「海上アルプス」の名が生まれたのです。

青海島観光汽船
名称 青海島観光汽船/おおみじまかんこうきせん
所在地 山口県長門市仙崎漁港南4297-2
関連HP 青海島観光汽船公式ホームページ
電車・バスで JR仙崎駅から徒歩10分
ドライブで 中国自動車道美祢ICから約32km
駐車場 道の駅センザキッチン駐車場(148台/無料)、第2駐車場(54台/無料)、土・日曜、祝日のみ臨時駐車場開設
問い合わせ 青海島観光汽船 TEL:0837-26-0834/FAX:0837-26-0835
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
道の駅センザキッチン

道の駅センザキッチン

山口県長門市の仙崎漁港を走る山口県道282号(仙崎停車場小浜線)沿いにある道の駅が、道の駅センザキッチン。すぐ北に青海大橋が架かり、青海島の観光拠点にもなる道の駅で、その名の通り、長門の豊かな食材を味わえる、購入できる道の駅として人気です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ