吉香公園

吉香公園

山口県岩国市、錦川の右岸(上流から見て)、城山山麓に広がる吉香公園 (きっこうこうえん)。かつての岩国藩主の居館跡で、明治になってから公園として一般公開されたもの。武家屋敷の遺構のほか、岩国徴古館、吉川史料館、岩国城ロープウエー山麓駅などがあります。日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選に選定。

岩国藩主・吉川氏の居館跡が都市公園へと変身

吉香公園
吉香公園

明治18年、旧岩国藩主・吉川家の氏神社3社(治功社、高秀社、鎮昭社)を統合した吉香神社が現在の所在地(吉川氏の居館跡)へ移設されたのに伴って、吉香神社の境内および付属地が庭園として整えられたのが公園としてのルーツ。

広大な園内には、吉香神社、中級武士の目加田家住宅、岩国藩家老香川家の長屋門など、武家屋敷の遺構も残されています。
絵馬堂で岩国城郭の一部だった錦雲閣、昔の錦帯橋の史料を展示する岩国徴古館、藩主吉川家の武具や刀剣コレクションを展示する吉川史料館など、見どころが点在。

日本庭園や、ツツジ、菖蒲も美しい!

吉香公園
吉香公園

また城山菖蒲園(日本庭園)、吉川氏の居館跡の内堀の一部を菖蒲園とした吉香花菖蒲園、紅葉谷公園なども整備され、桜やツツジ、菖蒲、牡丹など四季の花々が美しく咲きます。
県指定天然記念物のエンジュ大木も見事。
ゴールデンウィークには『つつじまつり』、6月上旬〜中旬頃には『花菖蒲まつり』も開催されています。

都市公園(総合公園)としては、噴水や野外ステージも設置。

またここから山頂の城山へは岩国城ロープウエーで結ばれていますが、山頂にある天守閣からは岩国市街が一望のもと。

吉香公園
吉香公園
田中穂積(たなかほづみ)と『美しき天然』
吉香公園内には岩国出身の旧帝國軍音楽隊長で作曲家・田中穂積像と、田中穂積が作曲した日本初のワルツとされる名曲『美しき天然』の歌碑も立っています。
田中穂積は、安政2年(1855年)、岩国藩の藩士・田中判右衛門の次男として誕生。
幕末には岩国藩日新隊に入隊し、鼓手を務めましたが、明治維新後に海兵隊に入隊、五等鼓手を命ぜられ、軍楽隊に配属。
明治32年、佐世保鎮守府に第三代軍楽長として赴任し、 私立佐世保女学校で音楽を教授。
その教材として『美しき天然』を作曲しています。
その関係から『美しき天然』の歌碑が佐世保市の烏帽子岳に、田中穂積の銅像も佐世保市の展海峰に建立されています。
『美しき天然』歌碑
吉香公園にある田中穂積胸像と『美しき天然』歌碑

吉香公園 DATA

名称 吉香公園/きっこうこうえん
所在地 山口県岩国市横山2
関連HP 岩国市公式観光Webサイト
電車・バスで JR岩国駅から市営バス錦帯橋・新岩国方面行きで20分、錦帯橋バスセンター下車、徒歩で錦帯橋を渡ってすぐ
ドライブで 山陽自動車道岩国ICから約5.5km
駐車場 上河原駐車場(110台/無料、ただし多客期(3月~5月と9月~11月の土・日曜、祝日)は有料
問い合わせ 岩国市観光振興課 TEL:0827-29-5116/FAX:0827-22-2866
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岩国城ロープウエー観月運転

岩国城ロープウエー観月運転|岩国市|2019

2019年8月25日
錦川水の祭典

第52回錦川水の祭典|岩国市|2019

2019年7月26日
錦帯橋まつり

錦帯橋まつり|岩国市

2019年3月13日
吉香神社

吉香神社

2019年3月13日

岩国城ロープウエー

2017年7月18日

岩国城

2017年7月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ