玉祖神社例大祭『占手神事』|防府市|2019

玉祖神社例大祭『占手神事』

2019年9月21日(土)~9月22日(日)、山口県防府市の周防一の宮玉祖神社(すおういちのみやたまのおやじんじゃ)で『占手神事』(うらてのしんじ)が齋行されます。相撲の形によく似ていることから、占手相撲とも呼ばれています。

占手相撲とも呼ばれる特殊神事

昔は、陰暦8月15日に行なわれていましたが、明治以後、太陽暦の採用により、毎年9月24日・25日に近い土・日曜に齋行されるようになった神事で、神社境内の神門前の石畳の上で行なわれています。
社伝によると、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)が神功皇后(じんぐうこうごう)とともに西征の際に、玉祖神社を参拝して戦勝を祈り、戦いの吉凶を占ったのが始まり。
裸体に羽二重(はぶたえ)の褌(ふんどし)を締めた2名の行事所役(ぎょうじしょやく)が前後左右に進退し、相撲の様な動作を行ない、北面して鬨(とき)の声を挙げて退出します。

玉祖神社例大祭『占手神事』|防府市|2019
所在地 山口県防府市大崎1690
場所 周防国一宮玉祖神社
関連HP 防府観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR山陽本線防府駅から落合行きバスで19分、玉祖神社前下車
ドライブで 山陽自動車道防府西ICから約2km。防府東ICから約4km
駐車場 あり
問い合わせ 周防国一宮玉祖神社 TEL:0835-21-3915
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ