山形大花火大会|2022

山形大花火大会

昭和55年の第1回から毎年、旧盆の8月14日に山形県山形市の須川河畔反田橋付近を会場に行なわれていた『山形大花火大会』。2022年は、「煌星~きらぼし~」をテーマに会場を霞城公園に変更して開催されます。県民ふれあい広場に観覧エリアを設け、ドローンでの撮影やライブ配信などを工夫を凝らした、音楽と映像美を楽しむ新しい花火大会です。

You Tubeでのライブ配信

2022年の山形花火大会は、霞城公園で打ち上げられ、県民ふれあい広場を観覧エリアとして、桟敷席等の販売を行ないません。最大収容人数に達しは場合は入場制限を実施します。
テーマは「煌星〜きらぼし〜」、You Tubeでのライブ配信し、ドローンでの撮影なども行なわれ、山形の城下町が花火で彩られる様子を自宅からでも鑑賞可能です。

山形大花火大会 DATA

山形大花火大会|2022
開催日 2022年8月14日(日)
関連HP 山形大花火大会公式ホームページ
所在地 山形県山形市霞城町3
場所 打ち上げ場所=霞城公園、観覧エリア=県民ふれあい広場
電車・バスで JR山形駅から徒歩15分
ドライブで 山形自動車道山形蔵王ICから約5.6km
問い合わせ 山形大花火大会実行委員会 TEL:023-632-8665 FAX:023-633-2219
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

霞城公園(山形城)

山形県山形市にある山形藩の藩庁だったのが山形城。山形城の二の丸跡と三の丸跡の一部は国の史跡に指定され、本丸と二の丸跡は霞城公園として整備されています。入口の二の丸東大手門は、市制100周年記念事業の一つとして、史実に従い木造建築で忠実に復元

山形・山寺に泊まるなら、取材班おすすめの宿は!?

山形県の県都・山形。周辺には蔵王温泉、上山温泉、赤湯温泉、天童温泉と名だたる温泉地が並んでいるため、シティホテルのレベルが高いのが特徴。山寺などの観光基地としても活用できます。ファミリーをも念頭に入れ、取材班がおすすめの5軒を紹介しましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ