山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

山梨県北杜市高根町、清泉寮の本館近くに建つ、八ヶ岳山麓に棲息する野鳥、動物、植物の生態や、周辺の自然に関する幅広い情報を提供する、ビジターセンターが山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター。県立の施設ですが県からの委託を受けて清泉寮を営むキープ協会が運営しています。

清泉寮周辺の散策前に立ち寄りたい施設

清泉寮の一部としても機能し、清里高原を訪れる人に周辺の情報を提供。
八ヶ岳周辺のビュースポットを紹介するパネル展示のほか、八ヶ岳の自然に関する映像を自由に楽しめるビデオブース、図鑑を閲覧できる図書コーナーなどが用意されています。
また、夏休みには、体験学習や各種イベントなど、自然に親しむためのプログラムも実施。
土・日曜、祝日には「ガイドウォーク~森のお散歩~」も行なわれていますが(時間が決められています)、定員10名で予約が必要(公式HPに申し込みフォームがあります)。
散策などの前に、レンジャー(自然解説員)に最新の情報を確認することもできます。

自然散策道(トレイル)もここを起点としているので散策前にはぜひお立ち寄りを。
富士山とせせらぎの小径(ウッドチップトレイル)は全長1.3km、所要30分。
カラマツ林の小径(Aトレイル)は全長1.6km、所要45分。

清泉寮の広大なフィールド内、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターの東側には「清泉寮やまねミュージアム」(日本で唯一のヤマネの博物館)もあり、心地よい草原も広がっているので、あわせて見学を。

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
名称 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター/やまなしけんりつやつがたけしぜんふれあいせんたー
所在地 山梨県北杜市大泉町西井出
関連HP 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター公式ホームページ
電車・バスで 中央自動車道長坂ICから約13km
ドライブで JR清里駅から徒歩30分
駐車場 200台/無料
問い合わせ 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター TEL:0551-48-2900/FAX:0551-48-2990
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
清泉寮

清泉寮

山梨県北杜市高根町清里、昭和13年、「清里開拓の父」ポール・ラッシュ(Paul Rusch)が、日本聖徒アンデレ同胞会指導者訓練キャンプ場として建てた施設が清泉寮。現在も、公益法人キープ協会が運営する清里農村センターの拠点施設ですが、農場産

ポール・ラッシュ記念館

ポール・ラッシュ記念館

山梨県北杜市高根町、清里高原にある「清里開拓の父」ポール・ラッシュ(Paul Rusch)を顕彰するミュージアムがポール・ラッシュ記念館。日本聖徒アンデレ同胞会(日本聖公会に属する男子の団体)の創立者で、アメリカ・ケンタッキー州出身のポール

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ