慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ)

慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ)

暦応年間(1337年〜1342年)夢窓疎石が開創したといわれる甲州市塩山の名刹(臨済宗妙心寺派)が慈雲寺。推定樹齢330年のイトザクラは、ウバヒガンの変種で山梨県の天然記念物となっています。例年の見頃は4月上旬。満開をはさんで前後数日は、日没〜21:00の間、ライトアップも実施されています。

イトザクラの巨樹は県の天然記念物

慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ)
慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ)

境内には樋口一葉と眞下晩菘の文学碑があり、樋口一葉文学碑の碑文は幸田露伴が書き、裏面には明治の文豪たちが名前を連らねています。
樋口一葉の両親は慈雲寺の寺子屋に通っており、この寺で知り合って結婚。
幕末の安政4年(1857年)に江戸に出ているのです(明治5年3月25日に東京で樋口一葉生誕)。
樋口一葉文学碑は、大正5年に一葉の妹・邦子が慈雲寺などを訪れ、大正11年10月に建立されたものです。

慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ) DATA

名称 慈雲寺(慈雲寺のイトザクラ)/じうんじ(じうんじのいとざくら)
所在地 山梨県甲州市塩山中萩原352
関連HP 甲州市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR塩山駅からタクシーで10分
ドライブで 中央自動車道勝沼ICから約11.5km
駐車場 70台/無料、開花期は有料
問い合わせ TEL:0553-33-9039/FAX:0553-33-9035
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

塩山桃源郷

2018.03.28
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ