一宮町花見台

一宮町花見台

笛吹桃源郷といわれる山梨県笛吹市一宮町にある桃畑越しに南アルプスを眺める眺望抜群の展望台が、一宮町花見台。一宮町の高台(標高600mほど)にあるため、周囲の桃の開花は少し遅いのが特徴。櫓のような展望台も建っており、残雪の南アルプスをを眺めることができます。

桃畑越しに南アルプスと甲府盆地の絶景を

花見台への道路は幅員が狭いため、桃の開花期間中は山梨県道34号(白井甲州線)沿いの一宮南小学校入口交差点(JAふえふき一宮南)から上り、ももの里温泉(花見台入口)へと下る一方通行となるので注意を。
近年は少し開花も早く、例年の桃の花の見頃は4月上旬〜中旬頃。

展望台(櫓)の上からは白峰三山の左端、西農鳥岳がぎりぎりとなるので、さらにワイドな眺望を得たいなら、周辺を少し歩いて探すのがおすすめです。

花見観賞以外のシーズンにも南アルプスや夜景の眺望に最適な場所になっています。

一宮町花見台
名称 一宮町花見台/いちのみやちょうはなみだい
所在地 山梨県笛吹市一宮町金沢
関連HP 笛吹市観光物産連盟公式ホームページ
電車・バスで JR山梨市駅からタクシーで20分
ドライブで 中央自動車道一宮御坂ICから約5km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 笛吹市観光商工課 TEL:055-261-2034
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
笛吹桃源郷

笛吹桃源郷

桃の生産量日本一を誇る笛吹市は、4月ともなれば一斉に桃の花が開花し、まさに桃源郷と化します。なかでも一宮地区は御坂山系から笛吹川にかけての高台、扇状地に桃畑が広がるので、甲府盆地を隔てて雪を冠した南アルプスが眺望できます。花の見頃は例年4月

花鳥山展望台(リニアの見える丘)

花鳥山展望台(リニアの見える丘)

山梨県笛吹市御坂町、30万本ともいわれる桃の花が咲く、笛吹市にある、桃源郷のビュースポットが、花鳥山展望台(はなとりやまてんぼうだい)。眼前を山梨リニア実験線が通るため、リニアの見える丘とも呼ばれ、花鳥山一本杉公園として整備されています。山

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ