ウトロの高台、知床八景の地にある「夕陽台の湯」

夕陽台の湯

ホテルの林立するウトロ温泉。そんなウトロ温泉にも気軽に利用できる立ち寄り湯があります。ウトロ港を見下ろす高台に位置するのが日帰り入浴施設の「夕陽台の湯」。内湯のほかに「オホーツク海に沈む夕日を眺められる露天風呂」があるのも注目です(実際には木の陰になる部分があります)。

日帰り入浴施設「夕陽台の湯」

「夕陽台は国設知床野営場の一角にあり、ここからの夕日は絶景。若い旅人たちのデートポイントとしても人気の場所です」(斜里町観光協会)とのことで、「知床八景」のひとつに数えられています(注/知床八景=斜里側が選定しているので、すべてがウトロ側です)。

泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。夕陽台の湯向かいには駐車場もあるので、ドライブ途中の立ち寄りにも絶好です。

難点といえば国設知床野営場に隣接しているので、シーズン中はキャンプの人で混み合う時間帯があることでしょう。

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

夕陽台の湯

ウトロ港を見下ろす高台が夕日の美しさで定評のある夕陽台。国設知床野営場もありますが、その横に建つのが日帰り入浴施設の夕陽台の湯。小さいながらも男女別の露天風呂があり、海を眺めることも可能で、日没の時間が入浴のベストタイムですが、キャンプシー

夕陽台

知床の玄関口、温泉ホテルの並ぶウトロの高台、ウトロ温泉街に近い国設知床野営場(開設は6月20日〜9月30日)にある展望地。ウトロ港と三角岩、オロンコ岩を眼下に、海に沈む夕日の名所で斜里町の知床八景のひとつに数えられています。ウトロの高台にあ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ