東京湾で潮干狩りを楽しもう!

東京湾の浄化に伴って、近年、大人気となっているのが「潮干狩り」。東京湾で一番早く潮干狩りが楽しめる千葉県富津市(ふっつし)では、2018年は3月18日(日)〜9月14日(金)に開場します!
料金は、大人(中学生以上)2kgまで2000円(網袋付)。

「富津のあさりは身はぷっくり、だしがよく出ておいしい」
富津漁業協同組合の話)とのことだが、実は、潮干狩り、四六時中楽しめるものではありません。
そこで、富津漁業協同組合の達人の話にまず、耳を傾けてもらいましょう。

遠浅の富津海岸で潮干狩り

遠浅の富津海岸で潮干狩り

潮干狩り、まずはここをチェック

(1)潮干狩りができるのは潮が引いている4~6時間くらいの間です
(2)潮干狩りに最適な時間は、「潮見表」に記載されています
(3)出かける前に「潮見表」をチェックしておきましょう

Q:何を持っていけばいいの?
A:「熊手、ざる、手袋、持ち帰り容器(ふた付の発泡スチロール、またはクーラーボックス)、保冷剤(夏期のみ)、長靴、ビーチサンダル、着替えですね。熊手、長靴、ビーチサンダルは現地でも販売しています。夏を除いて浜は風も冷たいので上着も1枚余分に用意してください」。

Q:どんな貝(アサリ)を選べばいいの?
A:「殻がしっかり閉じているもの、貝の大きさのわりにズシリと重みを感じるアサリを採りましょう」

Q:浜では何に注意すればいいの?
A:「長靴・ビーチサンダルは必需品です。素足で浜を歩くことは実はかなり危険です」

Q:上手な探し方はありますか?
A:「周辺と比べ地表がジクジクしている場所が狙い目です。貝殻が多く立っている場所で、直径が1~2mmの小さな穴(アサリの目)を探して掘りましょう」

Q:上手な採り方ってありますか?
A:「アサリは2~10cmの深さに潜っています。つまり、浅く、広くを心がけて掘るようにしましょう。熊手は土を掘り返すように使います。引っ掻くように使ってはダメダメ。小さなアサリは赤ちゃんなので、浜に戻してくださいね」

Q:あさりの砂出し方法はどうすればいいの?
A:「水1リットルのに対し食塩30gの食塩水を作り、ひと一晩浸します。翌朝、殻をこすり合わせながら良く洗います」

Q:食べ方のコツはありますか?
A:「ボンゴレにしてもアサリは火を通しすぎると固くなるので、火を通しすぎないのがポイントです」

金田海岸でシーズン前に試し掘り

金田海岸でシーズン前に試し掘り

まだまだあるぞ! 千葉の潮干狩り

同じ千葉県では、下の各地でも楽しめます。
ふなばし三番瀬海浜公園
2018年4月14日(土)~6月17日(日)/大人(中学生以上)430円
アサリの持ち帰り料金は別途、100gにつき80円

金田海岸
2018年3月17日(土)~7月16日(月)/大人(中学生以上)2kgまで1800円

木更津海岸・中の島公園
2018年3月17日(土)~7月31日(火)/大人(中学生以上)2kgまで1800円

江川海岸
2018年3月18日(日)~7月16日(月・祝)/大人(中学生以上)2kgまで1800円

牛込海岸
2018年3月18日(日)~7月17日(火)/大人(中学生以上)2kgまで1800円

ふなばし三番瀬公園

ふなばし三番瀬公園

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ