観自在寺(四国八十八ヶ所霊場第40番札所)

愛南町御荘平城にある平城山薬師院観自在寺(かんじざいじ)。807(大同2)年、平城天皇の勅願所として、空海が創建した真言宗大覚寺派の古刹で、本尊の薬師如来と脇仏の阿弥陀如来、十一面観音菩薩は空海の作と伝わっています。四国八十八ヶ所で、愛媛県は「菩提の道場」。その最初の霊場で、四国八十八ヶ所霊場第40番札所。

四国八十八ヶ所霊場1番からもっとも離れた札所

平城天皇はまた、勅額「平城山」を下賜。
次の嵯峨天皇(在位809年〜823年)とともにたびたび行幸され、『一切経』と『大般若経』を奉納。
一帯が「御荘」と呼ばれるのはそのためです。

中世以降も幅広い信仰を集め、江戸時代には、宇和島藩主・伊達宗利の勅願所にもなっています。

四国八十八ヶ所霊場第40番札所として門前町が開けましたが、四国霊場1番札所からは最も遠いため、「四国霊場の裏関所」との別名も。
宿坊(信徒会館)も備わっています。
本堂は昭和39年の再建ですが、総欅造の山門は約200年前のもの。

旧宿毛トンネル(昭和4年3月竣工)ができるまで、土佐と伊予の行き来は大深浦から国境の松尾峠を越えており、お遍路泣かせの行程でした。
現在では39番札所・延光寺から国道56号線経由で到達できます。

霊場間の距離・時間

39番札所・延光寺(高知県宿毛市平田町中山) — (30km/40分) — 40番札所・観自在寺(愛媛県宇和郡愛南町御荘平城) — (50km/1時間30分) — 41番札所・龍光寺(愛媛県宇和島市三間町戸雁)
 

観自在寺(四国八十八ヶ所霊場第40番札所) DATA

名称 観自在寺(四国八十八ヶ所霊場第40番札所)/かんじざいじ
所在地 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1
関連HP 観自在寺公式ホームページ
電車・バスで JR宇和島駅から宇和島バス宿毛行きで1時間20分、平城札所前下車、徒歩2分
ドライブで 松山自動車道西予宇和ICから43分
駐車場 20台(山門下)/無料
問い合わせ TEL:0895-72-0416/FAX:0895-73-2097
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

延光寺(四国八十八ヶ所霊場第39番札所)

2017.09.26

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ