坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

愛媛県松山市、松山城を中心に松山全体をフィールドミュージアムとする司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』を軸とした構想の中核を担う博物館が坂の上の雲ミュージアム。秋山好古(あきやまよしふる)・秋山眞之(あきやまさねゆき)兄弟、俳人・正岡子規の3人の主人公を中心に、物語を紹介しています。

2階の無料エリアにはミュージアムカフェも

坂の上の雲ミュージアム

『坂の上の雲』で司馬遼太郎は、松山出身の秋山好古・眞之兄弟と正岡子規との交流を中心に日本の近代国家の形成の道筋を描いています。
3階の「『坂の上の雲』とその時代/近代国家へ」の常設展示では、小説に描かれた明治という時代を年表で紹介し、明治日本の特徴を資料や映像などを用いて解説。
馬格乗馬体験のコーナーでは、明治日本の騎兵と同じ高さの馬格を体験でき、記念撮影も可能。
4階は企画展の展示室で、企画展が随時開催されています。

2階は無料エリアでミュージアムカフェ、書籍や資料を閲覧できるライブラリーがあり、展示情報システム(デジタルミュージアム)は外来利用も可能。
ミュージアムカフェでは坊っちゃんだんご、タルトなど、好みの銘菓と飲物がセットの「ミュージアムセット」、オリジナルブレンドコーヒー、愛媛特産みかんジュースなども味わうことができます。

坂の上の雲ミュージアム
名称 坂の上の雲ミュージアム/さかのうえのくもみゅーじあむ
所在地 愛媛県松山市一番町3-20
関連HP 坂の上の雲ミュージアム公式ホームページ
電車・バスで 伊予鉄道城南線大街道駅から徒歩3分
ドライブで 松山自動車道松山ICから約6km
駐車場 松山市役所前地下駐車場(289台/有料)
問い合わせ 坂の上の雲ミュージアム TEL:089-915-2600/FAX:089-915-3600
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
秋山兄弟生誕地

秋山兄弟生誕地

愛媛県松山市、司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』の主人公、秋山好古(あきやまよしふる)・秋山眞之(あきやまさねゆき)兄弟の生家を再現した施設が、秋山兄弟生誕地。天保年間(1831年〜1845年)から秋山家はこの地に居住していました。秋山兄弟の生

正岡子規旧邸跡

正岡子規旧邸跡

愛媛県松山市にある明治の俳人・歌人、正岡子規の生い立ち時代の家跡が正岡子規旧邸跡。正岡子規は慶応3年9月17日(1867年10月14日)、伊予国温泉郡藤原新町(現・愛媛県松山市花園町)に生まれ、2歳の時に中ノ川通りに移り、17歳で上京するま

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ