高浜駅

高浜駅

愛媛県松山市にある伊予鉄道高浜線の終着駅が高浜駅。伊予鉄道は、四国最初の鉄道として明治21年10月28日、松山〜三津間で開業、さらに明治25年5月1日、三津〜 高浜間が延伸開業しています。明治38年1月10日に駅の位置を北に500m移動させています。現在のレトロな駅舎は電化された昭和初期のもの。

レトロな駅舎は映画『真夏の方程式』ロケ地に

高浜駅はJR東日本・常磐線(茨城県石岡市)、一畑電車大社線(島根県出雲市)と全国に3ヶ所ありますが、開業が最も古いのがこの伊予鉄道高浜線の高浜駅。
駅から松山観光港行きの連絡バスが発着していますが、もともと高浜港への乗り継ぎ路線という意味合いのある鉄道です。
高浜駅前の高浜港は、現在、忽那諸島や興居島への旅客船・カーフェリーが発着。
500mほど離れた松山観光港からは広島、呉方面へのフェリー、スーパージェット、小倉への夜行フェリーが運航されています。

人気シリーズ『ガリレオ』の劇場版、映画『真夏の方程式』(原作:東野圭吾、主演:福山雅治/平成25年)で玻璃ヶ浦駅(ひりがうらえき)として登場したのが、愛媛県松山市にある高浜駅。
主人公・湯川学(福山雅治)と少年・恭平(山﨑光)が降り立つ駅として登場。
物語の始まりを飾る重要な駅として、フォトジェニックな高浜駅が選ばれたというわけです。

隣の梅津寺駅は、『東京ラブストーリー』のロケ地で、今も多くのロケ地巡礼者が訪れています。

名称 高浜駅/たかはまえき
所在地 愛媛県松山市高浜町1丁目
関連HP 伊予鉄公式ホームページ
駐車場 あり/有料
問い合わせ 高浜駅 TEL:089-951-0904
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
梅津寺駅

梅津寺駅

愛媛県松山市にある伊予鉄道高浜線の駅が梅津寺駅(ばいしんじえき)。四国初の鉄道として明治21年に三津〜松山間が開業した伊予鉄道ですが、明治25年5月1日に高浜まで延伸、明治32年7月6日に臨時駅として開業したという歴史ある駅です(昭和6年5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ