愛知県美術館

複合文化施設・愛知芸術文化センター10階にある美術館。ピカソ、マティス、梅原龍三郎、安井曾太郎、横山大観、菱田春草など国内外の20世紀の美術を中心に、名古屋の著名な美術品収集家木村定三氏(大名古屋ビルヂングで知られる大名古屋建物の社長などを勤めた)のコレクションなど幅広く体系的に紹介しています。

「20世紀の美術」がコレクションの中心

所蔵作品の展示室では、日本や海外の絵画、彫刻、版画など多様な分野の美術を展示。
洋画では、ポール・ゴーギャン、パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、グスタフ・クリムト、パウル・クレー、フェルナン・レジェなど「20世紀の美術」がコレクションの中心です。
3000点に及ぶ収蔵品は、企画展、特別展を行ない公開し、ホームページでコレクションの作家検索も可能。

レストランやオリジナルグッズを販売するショップも併設。
ミュージアムショップ(10階美術館のロビー横)、レストランは美術館の観覧券なしで利用が可能。カリフォルニア料理レストラン「ウルフギャングパックレストラン&カフェ」は人気のレストランとなっています。
地下2階にはアートショップ「ナディッフ愛知」もあって美術書、雑貨などを販売。

 

愛知県美術館 DATA

名称 愛知県美術館/あいちけんびじゅつかん
所在地 愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
公式HP http://www-art.aac.pref.aichi.jp/
電車・バスで 地下鉄東山線・名城線栄駅から徒歩3分
ドライブで 名古屋高速都心環状線東新町ランプすぐ
駐車場 512台(愛知芸術文化センター地下アートパーク東海駐車場)/有料
問い合わせ TEL:052-971-5511/FAX:052-971-5604

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ