生目三号墳(生目古墳群)

生目三号墳

宮崎県宮崎市の大淀川右岸の台地上にある生目古墳群(いきめこふんぐん)最大の古墳が生目三号墳。墳長137mの前方後円墳で、宮崎県でも西都原古墳群の女狭穂塚古墳、男狭穂塚古墳に次いで3番目の大きさ。生目古墳群は、古墳時代前期から中期にかけての九州最大の古墳群で、生目古墳群史跡公園として整備されています。

4世紀、九州で最大の首長がここに君臨!

前方後円墳7基、円墳36基の計43基の古墳が国の史跡に指定されています(生目古墳群史跡公園内には、前方後円墳8基、円墳25基)。
なかでも生目三号墳は、4世紀中頃(古墳時代前期)では九州最大の前方後円墳(同時期の西都原古墳群では墳丘長80m程度)。
往時には表面が葺石で覆われていたことがわかっています。
しかも墳丘に立ち入ることができる古墳としては九州で最大の前方後円墳です。

生目古墳群は、古墳時代前期の4世紀前半に前方後円墳の21号墳(墳長36m)が最初に築造され、4世紀代には三号墳、22号墳(墳丘長101m)、一号墳(墳丘長130m)などの当時、九州一となる巨大な前方後円墳が建造されています(100m以上の前方後円墳が3基もあるのは九州ではここだけです)。
4世紀には西都原古墳群よりも大型の前方後円墳を築造していることから、ヤマト王権(畿内)と密接な関係を保有した九州の盟主的な首長がここに君臨していたことが想像できます。

生目古墳群は、西都原古墳群などとともに日本遺産「南国宮崎の古墳景観 -古代人のモニュメント-」の構成資産になっているほか、南九州の古墳文化(南九州の古墳群)として地元・宮崎県では世界遺産登録を目指しています。

名称 生目三号墳(生目古墳群)/いきめさんごうふん(いきめこふんぐん)
所在地 宮崎県宮崎市跡江
関連HP 宮崎市公式ホームページ
電車・バスで JR宮崎駅からタクシーで18分
ドライブで 東九州自動車道宮崎西ICから約4km
駐車場 生目古墳群史跡公園駐車場を利用
問い合わせ 宮崎市教育委員会文化財課 TEL:0985-47-8012
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

男狭穂塚(西都原古墳群)

西都原古墳群の一部、男狭穂塚(おさほづか)は、墳丘長176m、後円部直径132m、後円部高さ18mで、日本最大の帆立貝形古墳。宮内庁により、天孫降臨伝説で天照大神の命により、葦原中国(あしはらのなかつくに)を統治するため高天原から地上に降り

女狭穂塚(西都原古墳群)

西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)にある女狭穂塚(めさほづか)は、全長176m、後円部直径96m、後円部高さ15mで、九州では最大の前方後円墳。宮内庁は、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の陵墓参考地に治定しています。近くの男狭穂塚(おさほ

九州の巨大古墳

九州の古墳 ベスト5

ヤマト王権のあった畿内から遠く離れた九州。朝鮮半島と独自の交流ルートを有した九州の大首長は、巨大古墳を見る限りは日向灘、大隅半島など畿内との連絡が容易な太平洋沿岸に集中することが判明。注目はその歴史的変遷で、日向灘(現・宮崎市)→大隅半島→

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ