面の木園地

面の木園地

津具高原(愛知県設楽町)の北端、茶臼山高原道路(無料)の面ノ木IC近くにあるのが面の木園地で、標高1240mの天狗棚周辺の桧原国有林一帯には、樹齢300年のブナの森が広がり、天竜奥三河国定公園の特別保護地区に指定されています。園地中心部の天狗棚の頂上には天狗が棲んでいたと伝えられる岩穴も残されています。

津具高原の北端に位置するブナが茂る自然公園

面の木園地

面ノ木ビジターセンター

面の木園地

面ノ木IC近くにある面の木園地

かつては、大天狗の棲む霊山として崇められ、大天狗のもとに子天狗たちが各地から終結、神霊、神意、神術を修練したと伝えられています。

天狗棚展望台(駐車場から徒歩15分)からは南アルプスから富士山までを眺望。
「面の木ビジターセンター」では、面の木園地内での動植物を詳しく解説。

かつては日本中を覆っていたブナ林。
標高1240mの天狗棚周辺の桧原国有林一帯には、樹齢300年のブナの森が広がり、天竜奥三河国定公園の特別保護地区に指定されています。
面の木IC近くの面の木園地駐車場、少し茶臼山寄りに走った面の木ビジターセンターを起点に遊歩道(天狗棚まで15分)も整備されていますが、「熊が出没する原始境」なので、熊除けの鈴などを持参の上で散策を。

ブナの森の紅葉は、例年10月下旬~11月上旬頃が見頃。

面の木園地

天狗棚展望台から津具集落を眼下に

面の木園地

周辺には天狗伝説が残されています

 

面の木園地 DATA

名称 面の木園地/めんのきえんち
所在地 愛知県北設楽郡設楽町津具高笹
関連HP 奥三河観光協議会公式ホームページ
電車・バスで JR本長篠駅前から豊橋鉄道バス田口行きで40分、終点下車、タクシーで30分
ドライブで 猿投グリーンロード力石ICから約45km
駐車場 面の木ビジターセンター駐車場(100台/無料)
問い合わせ 面の木ビジターセンター TEL:0536-83-2922
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ