中村公園

中村公園

愛知県名古屋市中村区、明治18年建立の豊国神社を中心に整備された純日本風廻遊式林泉庭園が美しい名古屋市営の都市公園が、中村公園。公園に隣接する常泉寺(地名は木下屋敷)は豊臣秀吉の生誕地と称することから、中村公園内に「豊公誕生之地碑」が立っています。

豊臣秀吉と加藤清正生誕地近くにある都市公園

園内にはひょうたん池、太閤池、関白池、ハス池、秀吉の生誕地を示す「豊公誕生之地碑」、『日吉丸となかまたちの像』、大正天皇お手植えの松や『初代中村勘三郎生誕記念像』のあるほまれの広場、愛知県が明治43年に迎賓館として建築した中村公園記念館、中村公園文化プラザ(館内に名古屋市秀吉清正記念館)、香りの園などがあります。

『日吉丸となかまたちの像』は、名城公園の『清正公石曳きの像』と『浮遊』、志賀公園の『歴史の音』、白鳥公園の『翔姿』、瑞穂公園の『勝利への門一競』とともに地元の彫刻家で名古屋造形芸術大学(現・名古屋造形大学)学長も務めた石黒鏘二(いしぐろしょうじ)の作品(昭和58年)。

豊国神社は、明治18年、時の県令(県知事)・国貞廉平が創建、近江長浜、大阪城、京都と並ぶ四豊国神社のひとつ。
中村公園に隣接する妙行寺は加藤清正生誕の地で、八幡社は加藤清正の戦勝祈願の社。
豊国神社参道では毎月9のつく日は『九の市』(くのいち)が開かれ賑わいをみせています。

像協力/公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー

中村公園
「日吉丸となかまたちの像」
中村公園
名称 中村公園/なかむらこうえん
所在地 愛知県名古屋市中村区中村町高畑68
関連HP 中村公園公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄鶴舞線大須観音駅、または名城線矢場町駅から徒歩5分
ドライブで 名古屋高速5号万場線黄金出口から約4km
駐車場 中村公園駐車場(25台/有料)
問い合わせ 中村公園事務所 TEL:052-413-5525/FAX:052-485-7163
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
豊国神社

豊国神社

愛知県名古屋市中村区の中村公園内にある豊臣秀吉を祀る神社が豊国神社(とよくにじんじゃ)。豊臣秀吉は、伏見城での没後、神号「豊国大明神」を下賜され、まず京の豊国神社に祀られました。中村公園(尾張国愛知郡中村)は秀吉の生誕地と推測される地で、明

常泉寺(豊臣秀吉生誕の地)

常泉寺(豊臣秀吉生誕の地)

愛知県名古屋市中村区にある日蓮宗の寺、太閣山常泉寺。当初は豊国大明神(秀吉の神号)の廟堂として、加藤清正と妙勝寺(現・海部郡甚目寺町)円住院の日誦上人(にっしょうしょうにん)が開山。御神体は秀吉の肖像画。常泉寺はその別当で、境内には秀吉公産

妙行寺

妙行寺(加藤清正生誕の地)

愛知県名古屋市中村区中村町にある日蓮宗の寺、正悦山妙行寺。かつては東に200mほどのところにあり本行寺という真言宗の寺でしたが日蓮宗に改宗し妙行寺に。慶長15年(1610年)の名古屋城築城の際、普請の命を受けた加藤清正は築城の余材と普請小屋

中村公園・豊臣秀吉誕生の地

中村公園・豊臣秀吉誕生の地

愛知県名古屋市中村区、明治18年建立の豊国神社を中心に整備された中村公園は、豊臣秀吉誕生の地。公園の一画に豊公誕生の地碑(ほうこうたんじょうのちひ)が立っています。天文6年2月6日(1537年3月27日)、尾張国愛知郡中村郷中中村(現・名古

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ