紅白の横断歩道

紅白の横断歩道

宮崎県日南市油津、広島東洋カープのキャンプ地となる天福球場前の横断歩道は、従来の白色塗装(ゼブラ模様)から紅白に塗り替えられ、紅白の横断歩道になっています。油津駅、油津商店街から天福球場へと続く歩道部分も赤くレッドカーペットのように塗装され、「カープ一直線」と通称されています。

「カープ一直線」途中にある横断歩道

紅白の横断歩道

天福球場は、昭和38年からカープのキャンプ地として使われている歴史ある球場で、キャンプシーズンには全国からカープファンが集結します。
玄関駅となるJR九州日南線も平成30年2月4日に赤い塗装のカープ油津駅に変身。

街づくり会社「油津応援団」による「油津Yotten」の一角に「油津カープ館」を開設など、カープファンの「聖地」化するという一連の町おこしの結果、シャッター商店街になりつつあった油津商店街も見事に活気を取り戻しています。

交通事故防止などを目的にした紅白の横断歩道は高知県黒潮町などにもつくられていますが、カープカラーで、町おこしのためという紅白横断歩道は、ここだけ。
今や、カープファンの聖地にもなっています。

紅白の横断歩道
名称 紅白の横断歩道/こうはくのおうだんほどう
所在地 宮崎県日南市天福1-5
電車・バスで JR油津駅から徒歩5分
ドライブで 東九州自動車道日南東郷ICから約5km
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
油津駅(カープ油津駅)

油津駅(カープ油津駅)

宮崎県日南市にあるJR九州日南線の駅が油津駅。昭和12年4月19日、志布志線大堂津駅〜油津駅開業に伴い終着駅として開業した駅で、昭和38年、日南線全通で日南線の駅になっています。平成30年2月4日に駅舎を赤く塗り替え、カープ油津駅の愛称に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ