油津駅(カープ油津駅)

油津駅(カープ油津駅)

宮崎県日南市にあるJR九州日南線の駅が油津駅。昭和12年4月19日、志布志線大堂津駅〜油津駅開業に伴い終着駅として開業した駅で、昭和38年、日南線全通で日南線の駅になっています。平成30年2月4日に駅舎を赤く塗り替え、カープ油津駅の愛称に。これは、広島東洋カープのキャンプ地の最寄り駅であることに由来します。

カープは昭和39年春から日南市でキャンプ

油津駅(カープ油津駅)
塗替え前の油津駅

広島東洋カープは、例年2月に1軍、ファームともに日南市の天福球場をキャンプ地にしています。
この天福球場の最寄り駅が油津駅で、徒歩5分の距離にあります。 
天福球場は昭和38年に完成していますが、直後の昭和39年春から、ずっと広島東洋カープが春のキャンプ地として使い続けているのです。

日南市では『日南の味振舞いDAY』などを設定し、広島東洋カープのキャンプを積極的に地域活性に取り込んでいます。
広島東洋カープ日南協力会も結成され、球場周辺の飾り付けなどが行なわれています。

そんななかで、「日本一のカープ駅をつくる会」が結成され、油津駅を「真っ赤に塗って日本一のカープ駅にしたい!」という熱意で誕生したのがカープ油津駅というわけです。

名称 油津駅(カープ油津駅)/あぶらつえき(かーぷあぶらつえき)
所在地 宮崎県日南市岩崎2-13
関連HP JR九州公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
紅白の横断歩道

紅白の横断歩道

宮崎県日南市油津、広島東洋カープのキャンプ地となる天福球場前の横断歩道は、従来の白色塗装(ゼブラ模様)から紅白に塗り替えられ、紅白の横断歩道になっています。油津駅、油津商店街から天福球場へと続く歩道部分も赤くレッドカーペットのように塗装され

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ