三河田原駅

三河田原駅

愛知県田原市田原町にある豊橋鉄道渥美線の終点駅が三河田原駅(みかわたはらえき)。田原市の中心駅で、豊鉄バスの路線バスに乗り換えることができ、伊良湖岬への玄関駅にもなっています。現在のモダンな駅舎は平成25年改築の4代目(設計は建築家・安藤忠雄)。中部の駅百選にも選定されています。

安藤忠雄設計のモダンな駅舎が話題に

三河田原駅

大正13年6月10日、渥美電鉄田原駅として開業した歴史ある駅です。
大正15年4月10日に渥美電鉄は、さらに黒川原駅(くろかわばらえき/駅の遺構や痕跡はありません)まで延伸していますが(その先、三河福江まで路盤工事も完成)、第二次世界大戦中の鉄不足で、レールを供出し、戦後は廃線になっています。

4代目となる駅舎は、黒の格子に囲まれた落ち着いたデザインで、城下町としてのイメージを醸し出しています。

豊橋鉄道で中部の駅百選に選定されるのは、このほか市内線(路面電車)の駅前停留場があります。

三河田原駅
名称 三河田原駅/みかわたはらえき
所在地 愛知県田原市田原町東大浜
関連HP 豊橋鉄道公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ