菜飯田楽 きく宗

菜飯田楽 きく宗

愛知県豊橋市にある文政年間(1818年〜1831年)創業という菜飯田楽(なめしでんがく)の老舗が菜飯田楽きく宗。大根葉を炊き込んだ菜飯と八丁味噌をのせた田楽は、東海道吉田宿、そして吉田城下の名物料理で、豆腐も自家製というこだわりです。

菜飯田楽定食で、名物を味わう

老舗ですが、菜飯、田楽、椀というシンプルな菜飯田楽定食なら、手頃に街道時代からの名物料理を味わうことができます。
フンパツして菜飯田楽特別定食にすれば、会席風にグレードアップ。

椅子席のほか、座敷も用意されています。

菜飯田楽 きく宗
名称 菜飯田楽 きく宗/なめしでんがく きくそう
所在地 愛知県豊橋市新本町40
関連HP 菜飯田楽 きく宗
電車・バスで JR・名鉄・豊橋鉄道豊橋駅から徒步11分
ドライブで 東名高速道路豊川ICから約10km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 菜飯田楽 きく宗 TEL:0532-52-5473
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ