名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」

名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」

愛知県名古屋市と春日井市、尾張旭市を結ぶ新交通システムが、名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」。平成13年3月23日開業したガイドウェイバス志段味線(大曽根〜小幡緑地・中志段味・高蔵寺・瀬戸みずの坂の4路線)で、ガイドウェイバス志段味線と名古屋市営バスの直通運行を実施。

高架専用軌道の区間は、大曽根〜小幡緑地

名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」
高架専用軌道部分

名古屋市への移動手段としての交通渋滞が激しい守山区・志段味地区の新しい交通手段として、日本では初めてとなる「ガイドウェイバスシステム」として誕生したのがガイドウェイバス志段味線。
鉄道とバスの利点を組み合わせたシステムで、道路の中央分離帯上に設けた高架専用軌道を走行。
高架専用軌道では、車両の前後輪に取り付けた案内装置の誘導で走行し(ハンドル操作は不要)、一般道路に降りてからもモード切換えにより(案内輪の出し入れ、専用無線の稼動のモードチェンジのみ)、同一車両で連続して走行できる特性(デュアルモード)を備えています。

とくに守山区内の交通渋滞する区間では、高架専用軌道を走るため、渋滞知らずの走行が可能。
高架専用軌道には、遮断機を設置し、車両および乗務員のIDを確認して遮断機を開閉するシステムにより、一般車両の進入を防いでいます。

高架専用軌道の区間は、大曽根〜小幡緑地で、大曽根、ナゴヤドーム前矢田、砂田橋、守山、金屋川、宮川村、白沢渓谷、小幡緑地に停車。
大曽根〜小幡緑地は13分という速さです。
大曽根では地下鉄名城線、JR中央本線、名鉄瀬戸線に、ナゴヤドーム前矢田と砂田橋で地下鉄名城線に連絡。

名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」
名称 名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」/なごやがいどうぇいばす「ゆとりーとらいん」
所在地 愛知県名古屋市・春日井市・尾張旭市
関連HP 名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」公式ホームページ
問い合わせ 名古屋ガイドウェイバス TEL:052-758-5620
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ