第15回「昭和の町」レトロカー大集合|2019|豊後高田市

「昭和の町」レトロカー大集合

2019年3月17日(日)10:00~15:00、大分県豊後高田市の昭和の町駐車場で『第15回「昭和の町」レトロカー大集合』が開催されます。昭和の町に、今も現役で活躍中の昭和の名車・旧車が大集合。マイカー時代が到来した昭和30年代の車は、今ではレトロカーと呼ばれるように。そんな車を大切に所有するオーナーが集まるイベントです。

昭和の町に昭和レトロの名車・旧車が大集合

「昭和の町」レトロカー大集合

る昭和30年代の町並みを再現した豊後高田の「昭和の町」。
豊後高田市の中心部を流れる桂川によって2分され、西側に6商店街、東側に2商店街があり、それぞれが江戸時代から昭和30年代にかけて、県北地域の商業の中心地として栄えました。
昭和40年代までは国東半島で最も栄えた商店街でしたが、昭和40年の宇佐参宮鉄道の廃線やモータリゼーションの進展で、徐々に衰退。
ついには「商店街を歩くのは人よりも犬や猫の方が多い」、「鉄砲を撃っても人にあたらない」と揶揄されるほどに。
その後、既存商店街の建物の7割近くが昭和30年代以前のものということが判明。
平成13年に9店の商店が昭和30年代をイメージした外観に戻したことをきっかけに、「昭和の町」としてブレイクしています。

『「昭和の町」レトロカー大集合』では、昭和63年(1988年)以前に製造された車両をレトロカーと定義する「レトロカー部門」、平成初期に製造された「ネオレトロカー部門」に分かれ、130台ほどが参加予定。

ちなみに「昭和の町」は、豊後高田市内8商店街(新町1丁目商店街、宮町商店街、新町2丁目商店街、稲荷商店街、中央通り商店街、駅通り商店街、銀座街商店街、中町商店街)。

第15回「昭和の町」レトロカー大集合|2019|豊後高田市 DATA

第15回「昭和の町」レトロカー大集合|2019|豊後高田市
開催日時 2019年3月17日(日)10:00~15:00
関連HP 豊後高田市公式ホームページ
所在地 大分県豊後高田市新町
場所 昭和の町駐車場
ドライブで 東九州自動車道宇佐ICから約15km
駐車場 臨時駐車場(豊後高田市役所駐車場など)を利用
問い合わせ 昭和の町レトロカ―大集合実行委員会(豊後高田市商工観光課内)/TEL:0978-22-3100
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ