第32回とす弥生まつり|2019|鳥栖市

とす弥生まつり

2019年3月31日(日)、佐賀県鳥栖市の桜の名所・田代公園をメイン会場に『第32回とす弥生まつり』が開催されます。「春と歴史に触れ合うまつり」をテーマに、祭りを通して鳥栖の魅力を発信するイベントです。弥生時代の装束を着た若人が武人舞と巫女舞を披露し、古代の火起こしや、勾玉作りの体験などが行なわれます。

弥生遺跡が多い鳥栖市の古代史を反映したイベント

鳥栖市には九州で初めて銅鐸の鋳型が発見された安永田遺跡(やすながたいせき/国の史跡)、四葉座連弧文鏡が出土した藤木遺跡(ふじのきいせき)、玉で飾った銅剣の鞘などが出土した柚比本村遺跡(ゆびほんむらいせき)、武器形青銅祭器が出土の本行遺跡(ほんぎょういせき)など、弥生時代の遺跡が多く、『魏志倭人伝』に記される対蘇国(とそこく)は、鳥栖ではないかとも推測されています。

銅鐸の鋳型が発見された安永田遺跡は、弥生時代の「ハイテク工場」だったことがわかっています。

そんな古代史を背景に生まれたのが3月の最終日曜に開催される『とす弥生まつり』。
田代公園に植栽される600本のソメイヨシノが満開の中、歴史を感じることができる催し、さらにはステージイベントや地元物産などが並ぶバザールなどが行なわれます。
 

第32回とす弥生まつり|2019|鳥栖市 DATA

第32回とす弥生まつり|2019|鳥栖市
開催日 2019年3月31日(日)
関連HP 鳥栖市公式ホームページ
所在地 佐賀県鳥栖市柚比町328-1
場所 田代公園
電車・バスで JR鳥栖駅から直行便バスで鳥栖プレミアム・アウトレット下車、徒歩10分
ドライブで 九州自動車道鳥栖ICから約2.5km
駐車場 100台/無料
問い合わせ とす弥生まつり実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会)
TEL:0942-83-8415/FAX:0942-55-3867
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ