洲崎神社浜鳥居

洲崎神社浜鳥居

千葉県館山市洲崎にある安房国二之宮、洲崎神社の海岸に建つ鳥居が洲崎神社浜鳥居。洲崎神社の社伝によれば養老元年(717年)、修験道の祖・役小角(えんのおづの=役の行者)が開いたという古社で、役小角が海上安全のため浜鳥居前の海岸と横須賀に霊石をひとつずつ置いたと伝えられています。

鳥居越しに富士を遙拝

洲崎神社浜鳥居

現在も浜鳥居横には神石が置かれ、対岸の三浦半島浦賀港背後の丘陵に鎮座する安房口神社(神奈川県横須賀市吉井3丁目)には中央部が凹んだ安房大神太玉命(あわのおおかみあめのふとたま)の霊代とされる霊石が御神体として祀られており、「阿形」(安房口神社)、「吽形」(洲崎神社)という一対の霊石で、江戸湾の入口を守ったと伝えられています。

鳥居のはるか先には富士山があり、毎年5月25日頃、7月18日頃前後には富士山頂に日が沈むダイヤモンド富士を眺めることができます。
布良海岸の布良崎神社(めらさきじんじゃ)も鳥居の先に富士山があり、ともに富士鑑賞のスポットとして有名です。

洲崎神社浜鳥居
名称 洲崎神社浜鳥居/すのさきじんじゃはまとりい
所在地 千葉県館山市洲崎1334
関連HP 館山市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR館山駅からJRバス洲崎方面行きで洲の崎神社前下車、徒歩5分
ドライブで 富浦館山道路富山ICから約16.5km
駐車場 7台/無料
問い合わせ 洲崎神社 TEL:0470-29-0713
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

洲崎神社

房総半島西の突端、浦賀水道に突き出したのが洲崎(すのさき)の岬。そんな岬に鎮座する洲崎神社の祭神は、天比理乃咩命(あまのひりのめのみこと)。安房神社(あわじんじゃ)祭神の天太玉命(あめのふとだまのみこと=阿波から移住し安房を開いたと伝わる忌

布良崎神社

天富命(あめのとみのみこと)が阿波(あわ=現在の徳島県)の忌部一族(いんべいちぞく=古代朝廷における祭祀を担った氏族)を率いて南房総に上陸、安房(あわ)を開いたという伝説がありますが、天富命が上陸したと伝わる地が、館山市布良(めら)の阿由戸

沖ノ島・ダイヤモンド富士

5月と7月なら、館山でダイヤモンド富士を!

「5月と7月に館山ではダイヤモンド富士を見ることができます。これをもっと観光の目玉にしたい」というのが金丸謙一館山市長以下、観光行政の考え。「実はパール富士も素晴らしいんだけど、これは撮影が難しいので」(金丸謙一市長)とのこと。とくに7月2

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ