智恩寺『文殊堂十日えびす』|宮津市

智恩寺『文殊堂十日えびす』

1月10日7:00〜18:00、宮津市の智恩寺で『文殊堂十日えびす』が行なわれます。日本三文殊のひとつとして有名な「切戸の文殊」智恩寺の秘仏・文殊菩薩像(重要文化財)の特別開扉が行なわれ、古くから商売繁盛、学業成就の願い事が叶うといわれ有名な縁日となっています。1月9日18:00~21:30は宵えびすです。

福徳長寿の「福棒」授与者には「吉祥宝くじ」チャレンジも

智恩寺境内は、商売繁盛を願い福笹や熊手など求める人々で賑わいます。

智恩寺の『文殊堂十日えびす』は、江戸時代に始まったもので、空海が自刻した大黒天の版木から福札を刷り、授与してきました。
現在では福娘が福札を細かく折って棒状にした福徳長寿の「福棒」を授与してくれます。
文殊菩薩像(重文)の特別開扉、甘酒接待(無料)のほか「福棒」授与者には、檜の板に描かれた宝船の床木、熊手の看板さらえなどが当たる、空くじなしの「吉祥宝くじ」チャレンジのお楽しみも用意されています。

智恩寺山門前の食事処では、「福料理」を用意、さらに参道には露店が並び賑わいを見せます。
文殊堂駐車場は無料開放。

ちなみに日本三文殊は、諸説ありますが、通説では安倍文殊院(奈良県桜井市)、亀岡文殊堂 (山形県高畠町) 、切戸の文殊(京都府宮津市) 。
 

智恩寺『文殊堂十日えびす』|宮津市 DATA

智恩寺『文殊堂十日えびす』|宮津市
開催日 1月10日、宵えびすは1月9日18:00~21:30
関連HP 智恩寺公式ホームページ
所在地 京都府宮津市天橋立文珠切戸466
場所 智恩寺
電車・バスで 北近畿タンゴ鉄道宮津線天橋立駅から徒歩3分
ドライブで 京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから約5.3km
駐車場 市営天橋立駐車場(540台/有料)
問い合わせ 智恩寺
TEL:0772-22-2553
FAX:0772-22-1265
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本三文殊

【日本三大】受験生の合格祈願は、日本三文殊へ!

2018年7月27日
智恩寺

智恩寺(切戸文殊)

2018年1月6日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ