4月8日【今日は何の日?】

4月8日は忠犬ハチ公慰霊祭(忠犬ハチ公の没日は3月8日)、釈迦の降誕を祝して行なう法会『花祭り(潅仏会)』、静御前が鎌倉・鶴岡八幡宮で白拍子を舞った日、徳川家康日光山に改葬された日、山陽鉄道(現在の山陽本線)で日本初の寝台車運転の日、高浜虚子の忌日です。

忠犬ハチ公慰霊祭

忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会が制定。
昭和11年から桜の時期に合わせて毎年4月8日にハチ公銅像前で慰霊祭が行なわれています。
忠犬ハチ公は昭和10年3月8日に11歳で没。
ハチは上野と同じ青山霊園に葬られています(剥製にされ、現在は東京・上野の国立科学博物館に所蔵されています)。

忠犬ハチ公一周忌の様子(この時は3月8日に行なわれています)

4月8日生まれの有名人は?

俳優の露口茂、漫才師の前田五郎、女優の生田悦子、歌手の千昌夫、女優桃井かおり、キャスター幸田シャーミン、コラムニスト泉麻人、女優森下愛子、俳優松井誠、タレントの松本明子、ミュージシャンでタレントのピエール瀧(電気グルーヴ)、お笑い芸人博多華丸(博多華丸・大吉)、タレントのボビー・オロゴン、お笑い芸人入江慎也(カラテカ)、ミュージシャンでタレントのDAIGO、タレント遠藤久美子、女優の沢尻エリカ、タレント高橋みなみ(AKB48)など。

4月8日生まれの誕生花は?

エニシダ、チューリップ白

花祭り(潅仏会)

釈迦(ゴータマ・シッダッタ)が旧暦4月8日に生誕した伝承に基づいて釈迦の降誕を祝して行なう法会。灌仏会(かんぶつえ)のほか、降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)、花祭(はなまつり)の別名があります。
関東では5月8日に行なう寺もあります。

静御前、鎌倉で白拍子を舞う

文治2年(1186年)4月8日、静御前(源義経の愛妾)は源頼朝の命で鶴岡八幡宮社前で白拍子を舞いました。
「誠にこれ社壇の壮観、梁塵(りょうじん)ほとんど動くべし、上下みな興感を催す」(『吾妻鏡』)。
静御前は義経と吉野山中で別れた後に捕縛され、鎌倉に送られました。
頼朝の前で「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」、「吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき」と義経を慕う歌を謳ったことで頼朝の怒りを買いますが、北条政子が取りなして命を助けています。
毎年4月第2日曜に鶴岡八幡宮・舞殿では再現された『静の舞』が奉納されています(鎌倉市観光協会の『鎌倉まつり』の行事)。

鶴岡八幡宮

2018.01.17

徳川家康日光山に改葬

元和3年(1617年)4月8日、徳川家康は朝廷から東照大権現の神号と正一位の位階の追贈を受け久能山から日光山(現在の日光東照宮)に改葬されました。

【知られざるニッポン】vol.29 徳川家康の遺体はどこにある!?

2018.01.06

日本初の寝台車運転

明治33年4月8日、山陽鉄道(現在の山陽本線)神戸駅〜三田尻駅(現・防府駅)間の急行列車に一等寝台車を連結。これが日本初の寝台車で、車両の長手方向に二段式寝台が並ぶ開放式(通路の両側に二段式8組16名分のベッドを配置)のものでした。

タイヤの日

4月は春の交通安全運動が行なわれる月で、8がタイヤをイメージさせることから日本自動車タイヤ協会が制定。

指圧の日

4(し)8(あつ)の語呂合わせから、日本指圧協会が制定。

出発の日

4(しゅっ)8(ぱつ)の語呂合わせから、味の素が制定。

ヴィーナスの日

1820年4月8日、エーゲ海のメロス島の農夫がヴィーナス像(「ミロのヴィーナス」/Αφροδίτη της Μήλου)を発見。ギリシア神話におけるアプロディーテーの像と推測される高さ203cmの大理石像で、現在はパリのルーヴル美術館で展示されています。「ミロ」は発見地ミロス島のロマンス語形で、「ヴィーナス」はアプロディーテーのラテン語名ウェヌス(Venus)の英語読み。作者は紀元前130年頃に活動していた彫刻家、アンティオキアのアレクサンドロスと推測されています。

201604080102

虚子忌

俳人・小説家の高浜虚子(高濱虚子)は昭和34年4月8日没。
愛媛県温泉郡長町新町(現・松山市湊町)に生誕。
伊予尋常中学(現在の愛媛県立松山東高校)卒業。
戦時中に疎開した長野県小諸市に小諸高浜虚子記念館、虚子の直孫で俳誌『ホトトギス』主宰者である稲畑汀子の住居に隣接する兵庫県芦屋市に虚子記念文学館があります。
墓所は鎌倉市扇ヶ谷の寿福寺。

201604080103

寿福寺

2018.01.17

明日は何の日? 昨日は何の日?

4月9日【今日は何の日?】

2016.04.08

4月7日【今日は何の日?】

2016.04.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ