12月13日【今日は何の日?】

いよいよお正月が近づいた12月13日は、煤払い・松迎え(正月事始め)の日。年神様を迎える準備を始める日です。京都の北野天満宮では、今日から大福梅の授与が始まります。同じ京都では六波羅蜜寺で空也踊躍念仏が始まります。

ビタミンの日

明治43年12月13日、鈴木梅太郎博士が、米糠から脚気を予防する成分を化学抽出したことを東京化学会で発表しました。
この物質がオリザニンと命名され、1年後に発見されたビタミンB1と同じ物質だったのです。
出身地(静岡県榛原郡堀野新田村=元・牧之原市堀野新田)である静岡県では彼の業績を顕彰し、鈴木梅太郎博士顕彰会が県下の中学・高校生の優れた理科研究論文に対して「鈴木梅太郎賞」を贈っています。

12月13日生まれの有名人は?

俳優・仲代達矢、シンガーソングライター・みなみらんぼう、小説家・山上龍彦、俳優・潮哲也、作家・浅田次郎、映画監督・井筒和幸、歌手・芦川よしみ、女優・樋口可南子、俳優・織田裕二、『踊る大捜査線』主人公・青島俊作、俳優・古本新乃輔、タレント・宮野久美子、お笑い芸人・井戸田潤、俳優・妻夫木聡、俳優・瑛太、俳優・田中幸太朗ほか。

12月13日生まれの誕生花は?

ピンクッション、チランジア、菊

煤払い・松迎え(正月事始め)

年神様を迎える準備を始める日です。
宣明暦では、旧暦の12月13日の二十八宿は鬼の日で、鬼の日は婚礼以外は吉とされていました。
祇園の舞妓・芸妓は今もこの風習を受け継ぎ、京舞の師匠である井上流家元の家に次々と挨拶に参上します。
井上家の建物のなかに一般人は立ち入り厳禁ですが、祇園の街中には舞妓・芸妓を狙うカメラマンがあふれ、その光景がニュースで流れることも。
また京都の北野天満宮では事始め(12月13日)から終い天神(12月25日)の頃まで大福梅が授与されます。

北野天満宮

2017年12月7日

空也踊躍念仏

京都の六波羅蜜寺で12月13日〜12月31日(一般が見学できるのは30日)まで、空也踊躍念仏(くうやゆやくねんぶつ)が行なわれます。
六波羅蜜寺では、幕府の弾圧に耐えながらも密かに念仏が続けられたことから、踊念仏は「隠れ念仏(かくれねんぶつ)」とも呼ばれ、空也上人が行っていた当時のままの踊念仏が再現されています。

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺

2017年12月7日

『兼高かおる世界の旅』放送開始

TBS系列局で日曜朝に放送された『兼高かおる世界の旅』。
その第1回放送が昭和34年12月13日。
放送は平成2年9月30日まで30年10ヶ月にも及びました。
放送開始当初のタイトルは『兼高かおる世界飛び歩き』で、放送の総数は1586回。
テーマ曲は映画『八十日間世界一周』のテーマでした。

美容室の日

あわただしい師走は美容室に多くの人が訪れる月で、13をくっつけるとBeautyの頭文字Bになることから、美容師の正宗卓さんが制定。

双子の日

明治7年12月13日、「凡婦女分娩ノ際稀ニ雙子又ハ三子等ヲ產スル者アリ兄弟姊妹ノ順次定メ方從來民間ニ於テ產婆ノ妄說ニ泥ミ前產ヲ弟妹トシ御產ヲ兄姊ト唱フル趣甚顚倒無稽ニ屬シ不都合ニ付今後前產ヲ兄姊トシ後產ヲ弟妹ト定メ可然哉」(「双子・三つ子の場合は、先に産まれた方を兄・姉とする」)という太政官指令 「雙子又ハ三子等分娩ノ際兄弟姊妹順次ノ儀內務省伺」(太政官第48)が出されました。
それまでは地域や家によって判断が異なっていたのです。
 

明日は何の日? 昨日は何の日?

12月14日【今日は何の日?】

2015年12月16日

12月12日【今日は何の日?】

2015年11月26日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ