松崎町で『ダジュール岩地露天風呂』開設

ダジュール岩地露天風呂は、「日本のコートダジュール」さらには「東洋のコートダジュール」と呼ばれる、岩地(いわち)海岸の中央に設置されている露天風呂。
全長7.6m、幅2.5mの船を湯船に仕立て、岩地温泉の湯を引湯したもの。湯船の中央には、高さ6mのマストも立っています。

豪華客船の救命艇が露天風呂に変身

「北欧の豪華客船の救命艇を転用したもので、水着のままで入れます(無料・混浴OK)」(松崎町観光協会)とのこと。
湯舟は熱い、中間、ぬるいの3段階に仕切られています。
『D’Azur Iwachi』号と命名され岩地のランドマークとして有名です。
20名ほどが同時に入浴できる大きさですが、水着のままで入浴できるうえ、入浴料も無料とあって、海水浴シーズンは常に混雑します。ただし、湯の温度はやや高めなので、入浴の際は充分注意を。

iwachi02

【静岡・浜松・伊豆情報館MEMO/東洋のコートダジュール】

ちなみに岩地の集落の屋根を黄色に似た「うこん」色、外壁をアイボリーホワイトで統一し、「日本のコートダジュール」「東洋のコートダジュール」にしようと考えたのは、昭和50年から62年まで松崎町長を務めた依田敬一氏。南フランスの地中海リゾート地・コートダジュール(Côte d’Azur)の日本版を目指し、100戸程度の民家のうち、民宿を中心にして6割ほどが指定色に塗り替えカラーコントロール。白い砂浜、緑の岬、青い海にアイボリーホワイトの壁、「うこん」色の屋根。
屋根「うこん」色なのは、松崎町が飛行機の航路にもあたるので空から見ても印象的という大胆な作戦だったのです。

iwachitairyou03
↑空から眺める岩地海岸

ダジュール岩地露天風呂 DATA

開設期間 5月上旬~10月、期間中は無休
開催時間 24時間
料金 無料
開催地住所 静岡県賀茂郡松崎町岩地
開催場所 ダジュール岩地露天風呂
地図
電車・バスで 伊豆急行線蓮台寺駅から東海バス堂ヶ島方面行きで40分、松崎下車、東海バス雲見・石廊崎方面行きに乗り換えて10分、岩地温泉下車、徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 松崎町観光協会TEL:0558-42-0745
公式HP http://www.mjnet.ne.jp/iwachi/index.htm

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ