永観堂『秋の寺宝展・ライトアップ』|京都市|2019

永観堂『秋の寺宝展・ライトアップ』

2019年11月6日(水)~12月4日(水)、京都市の永観堂(禅林寺)で『秋の夜間特別拝観』を実施。「紅葉の永観堂」といわれる京都屈指の紅葉の名所、永観堂の阿弥陀堂、画仙堂、庭園をライトアップ。永観堂禅林寺所蔵の国宝・重文・絵画の名品の数々を展観。17:00にいったん閉門され、寺宝展とライトアップを入れ替え。

「紅葉の永観堂」をライトアップ

永観堂『秋の寺宝展・ライトアップ』

寺宝展拝観は9:00~17:00(受付は16:00まで)。
ライトアップは17:30〜21:00(受付終了は20:30)。
ライトアップ期間中の土・日曜、祝日には雅楽の演奏も。
寺宝展とライトアップは入替制のため、寺宝展とライトアップを継続して拝観することは不可。

境内における一脚、三脚の使用は禁止など、マナーを守って拝観、観賞を。

永観堂『秋の寺宝展・ライトアップ』
永観堂『秋の寺宝展・ライトアップ』|京都市|2019
開催日時 2019年11月6日(水)~12月4日(水)
所在地 京都府京都市左京区永観堂町48
場所 永観堂
関連HP 永観堂公式ホームページ
電車・バスで JR京都駅から市バスで34分、南禅寺永観堂前下車、徒歩5分で総門。地下鉄東西線蹴上駅から徒歩10分
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約6km
駐車場 期間中は岡崎公園駐車場(500台/有料)を利用
問い合わせ TEL:075-761-0007/FAX:075-771-4243
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
永観堂(禅林寺)

永観堂(禅林寺)

京都市左京区にある浄土宗西山禅林寺派総本山が永観堂。「紅葉の永観堂」として知られる名刹ですが、正しくは禅林寺。仁寿3年(853年)、空海の弟子・真紹(しんじょう)が、歌人・文人の藤原関雄の山荘を譲り受け、真言密教の寺としたのが始まり。京都に

京都 紅葉ライトアップ&夜間特別拝観 完全ガイド|2019

秋の紅葉がひときわ美しいのが京都の庭園。紅葉の見頃に合わせて人気の寺では「秋の夜間特別拝観」にあわせて紅葉ライトアップが行なわれます。上手にプランニングすれば、洛東、洛西などでは、事前に地図を確認しておけばライトアップした社寺を巡るナイトウ

京都「洛東・東山」紅葉散歩/京都で紅葉巡りならここがイチオシ

「秋は紅葉の永観堂」と親しまれる永観堂、永観堂、南禅寺、知恩院、八坂神社、高台寺、清水寺と、名だたる京都「洛東・東山」の紅葉名所を巡る、京都の紅葉めぐりゴールデンコース。京都の紅葉といえば、まずは、この「洛東・東山」を歩くことがおすすめです

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ