圓徳院『秋の特別展・夜間特別拝観』|京都市|2019

圓徳院『秋の特別展・夜間特別拝観』

2019年10月25日 (金)~12月15日 (日)日没~21:30(受付終了)、京都市の圓徳院で『秋の特別展・夜間特別拝観』が行なわれます。北政所・ねねは圓徳院で晩年の19年を過ごし、高台寺に日参して秀吉の菩提を弔っいました。ライトアップは紅葉とあいまって幽玄の美をほのかに浮かび上がらせ、さながら蒔絵のよう。

北政所ゆかりの名刹をライトアップ

圓徳院『秋の特別展・夜間特別拝観』

慶長10年(1605年)、北政所・ねね(豊臣秀吉の正室)は、伏見城より化粧御殿と庭園を移築し、住まいとしました。
さらに木下家では客殿(現・方丈)建立しています。
翌年、北政所は高台寺を建立。
寛永9年(1632年)、木下家後世追善のため、居館を改め圓徳院としたのです。

圓徳院『秋の特別展・夜間特別拝観』|京都市
開催日時 2019年10月25日 (金)~12月15日 (日)日没~21:30(受付終了)
所在地 京都府京都市東山区高台寺下河原町530
場所 圓徳院
関連HP 圓徳院公式ホームページ
電車・バスで JR京都駅から市バスで19分、東山安井下車、徒歩5分
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約8km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:075-525-0101/FAX: 075-561-2724
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
圓徳院

圓徳院

京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺、高台寺の重要な塔頭(たっちゅう=子院)が圓徳院。慶長10年(1605年)、豊臣秀吉の北政所(ねね=出家して高台院湖月尼)の甥、木下利房(きのしたとしふさ)が、秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿と前庭を移

高台寺『秋の特別展・夜間特別拝観』

高台寺『秋の特別展・夜間特別拝観』(紅葉ライトアップ)|京都市|2019

2019年10月25日(金)〜12月15日(日)17:00〜22:00(最終拝観受付21:30)、京都市東山区の高台寺で『秋の特別展・夜間特別拝観』(紅葉ライトアップ)が行なわれます。豊臣秀吉の正室・北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建

京都「洛東・東山」紅葉散歩/京都で紅葉巡りならここがイチオシ

「秋は紅葉の永観堂」と親しまれる永観堂、永観堂、南禅寺、知恩院、八坂神社、高台寺、清水寺と、名だたる京都「洛東・東山」の紅葉名所を巡る、京都の紅葉めぐりゴールデンコース。京都の紅葉といえば、まずは、この「洛東・東山」を歩くことがおすすめです

京都 紅葉ライトアップ&夜間特別拝観 完全ガイド|2019

秋の紅葉がひときわ美しいのが京都の庭園。紅葉の見頃に合わせて人気の寺では「秋の夜間特別拝観」にあわせて紅葉ライトアップが行なわれます。上手にプランニングすれば、洛東、洛西などでは、事前に地図を確認しておけばライトアップした社寺を巡るナイトウ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ