楽水園

楽水園

福岡県福岡市博多区、博多駅近く、住吉神社の北にある池泉回遊式庭園が楽水園。明治39年に博多商人・下澤善右衛門親正(しもざわぜんえもんちかまさ)が建てた住吉別荘の跡地で、「楽水」とは、親正の雅号です。住吉別荘は、戦後、旅館「楽水荘」として使用されましたが、平成7年に福岡市が池泉回遊式の庭園を整備して公開。

博多駅近くに小規模ながら池泉回遊式の庭園が

博多駅近くのオフィス街の一画にあり、当時の茶室を復元した「楽水庵」など落ち着いた和室でお茶を楽しめる優雅な空間となっています。
抹茶セット(季節のお菓子付)も用意。

美しい光景の重要な要素のひとつが「博多塀」。
「博多塀」は、豊臣秀吉が荒廃した博多の町の復興を行なった際、神社仏閣や豪商の屋敷の塀に兵火で焼かれた石や瓦を再利用し、粘土で固めて作った塀のこと。
いわゆる物資不足の解決策でしたが、楽水園の博多塀は、旧下澤家の古瓦、焼け石に似た湯布院産の火山石、粘性の強い黄土を用い、高度な技術で仕上げた芸術性の高い塀となっています。
入口の門脇にある美しい「博多塀」にも注目を。

楽水園
名称 楽水園/らくすいえん
所在地 福岡県福岡市博多区住吉2-10-7
関連HP 楽水園公式ホームページ
電車・バスで JR博多駅から徒歩12分
ドライブで 福岡都市高速呉服町ランプから約2km。または、博多駅東ランプから約1.9km
駐車場 12台/有料
問い合わせ 楽水園 TEL:092-262-6665
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ