福岡市鮮魚市場会館

福岡市鮮魚市場会館

福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)に隣接する地上13階のビルが福岡市鮮魚市場会館。市場関係の1000人以上の人が働く場所ですが、1階には食堂街、2階には魚について楽しく学べる「市場PRプラザ」(愛称:魚っちんぐプラザ)、13階には天神や博多湾を眼下にする「展望プラザ」もあります。

1階には食堂街があり、鮮魚料理が味わえる

福岡市鮮魚市場会館
「市場PRプラザ」(愛称:魚っちんぐプラザ)

1階には市場で仕入れた新鮮な魚介を使った料理が味わえ、市場関係者も利用するという「おきよ食堂」、「 市場ずし魚辰」、「福魚食堂」、「博多魚がし 市場会館店」、「味処 一魚一栄」など魚料理の店も入っています。
昭和22年創業の「おきよ食堂」の刺身定食、胡麻鯖定食、日替わり定食などは手頃で人気。

昭和30年に誕生した福岡市鮮魚市場は、20万tという全国第4位の取り扱い量を誇る鮮魚市場。
「市場PRプラザ」(愛称:魚っちんぐプラザ)では鮮魚市場の仕組みや魚に関する情報をわかりやすく紹介しています。

名称 福岡市鮮魚市場会館/ふくおかしせんぎょしじょうかいかん
所在地 福岡県福岡市中央区長浜3-11-3
関連HP 福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄赤坂駅から徒歩12分
ドライブで 九州自動車道福岡ICから約10km
駐車場 市場会館駐車場(50台/1時間まで無料、以降有料)
問い合わせ TEL:092-711-6412
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)

福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)

昭和30年、長浜3丁目の埋め立て地に誕生した福岡市中央卸売市場水産部。西日本有数の消費地市場として機能する福岡市中央卸売市場鮮魚市場ですが、金額では全国一の水揚高を誇る産地市場。地元では長浜鮮魚市場の通称で親しまれ、市場会館内「魚っちんぐプ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ