和布刈第二展望台

和布刈第二展望台

門司港レトロ地区から古城山の山頂部にある和布刈公園展望台に車で上る途中、ヘアピンカーブを利用してつくられた展望台が和布刈第二展望台。門司港レトロ地区を眼下に、関門海峡や関門橋を一望にする展望台となっています。木製のテラスデッキ、道路の路側の壁には有田焼の陶板を1400枚使って築いた壇ノ浦合戦の絵も配されています。

門司港レトロを眼下にする絶景の展望台

和布刈第二展望台
和布刈第二展望台

高さ3m、長さ44mの大壁画は、下関市の赤間神宮が所蔵する壇ノ浦合戦(源平合戦)の絵巻『紙本金地着色安徳天皇絵(安徳天皇縁起絵)』(室町時代後期の作品)の第7幅と第8幅(壇ノ浦合戦)を原画にしたもの。
源義経の八艘飛び、安徳天皇と二位尼(平清盛・妻、安徳天皇の祖母)、建礼門院平徳子(平清盛の娘、安徳天皇の母)の乗った御座船なども描かれています。

屋外にある陶板壁画としては日本一の規模なんだとか。

和布刈第二展望台

和布刈第二展望台 DATA

名称 和布刈第二展望台/めかりだいにてんぼうだい
所在地 福岡県北九州市門司区門司
関連HP 北九州市公式ホームページ
電車・バスで JR門司港駅から西鉄バスで和布刈行き10分、和布刈公園下車
ドライブで 関門自動車道門司ICから約2km
駐車場 367台/無料
問い合わせ 門司区役所まちづくり整備課 TEL:093-331-1881
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日本三大潮流とは!?

2018年12月5日

めかり観潮遊歩道(ノーフォーク広場)

2018年10月13日
和布刈山公園

和布刈公園

2018年10月13日

和布刈神社

2017年7月4日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ