阪九フェリー・新門司第2ターミナル

阪神と九州を結ぶ阪九フェリー。福岡県北九州市門司区新門司北に本社を置く海運会社(SHKライングループ)で、その拠点となっているのが新門司港です。注意したいのは泉大津行の便がフェリーの煙突部を模した造りの第2ターミナルから出航し、神戸への便は平城京の大極殿を模した造りの第1ターミナルから出航する点。

泉大津と結ぶ阪九フェリー「いずみ」、「ひびき」が就航

阪九フェリー・新門司第2ターミナル
阪九フェリー・新門司第2ターミナル

新門司第2ターミナルへは、西鉄バスがJR小倉駅新幹線口(北口)からJR門司駅(国道3号線沿い)を経由して連絡バスを運行。
第2ターミナル内には売店のみ営業。
 

阪九フェリー・新門司第2ターミナル DATA

名称 阪九フェリー・新門司第2ターミナル/はんきゅうふぇりー・しんもじだいにたーみなる
所在地 福岡県北九州市門司区新門司北1-1
関連HP 阪九フェリー公式ホームページ
電車・バスで JR小倉駅、JR門司駅から連絡バス運行(乗船の場合は無料)。または、JR門司駅からタクシーで15分
ドライブで 九州自動車道新門司ICから約3km。門司ICから約5km
駐車場 14台/無料
問い合わせ 阪九フェリー・新門司第2ターミナル TEL:093-481-6581
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ