大子来人~ダイゴライト~『袋田の滝ライトアップ』|大子町|2019

袋田の滝ライトアップ

2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)、茨城県大子町で「大子来人~ダイゴライト~『袋田の滝ライトアップ』」が行なわれます。ライトアップされる時間帯は11月が日没~20:00、12月~1月が日没~19:00となっています。袋田の滝トンネル利用料が必要。例年11月上旬~中旬が紅葉シーズン、厳冬期には氷瀑に。

「光のトンネルアート」にも注目

紅葉シーズンは午前中から混雑のピークが続くほど、人気スポットになっている袋田の滝。
さすがは「日本三名瀑」に数えられる滝です。
「ライトアップ」に絞る場合にも紅葉シーズンを外せばのんびりと観賞することができます。
滝入口のトンネルも「光のトンネルアート」に変身しています。

滝を観賞する観瀑台は、第1観瀑台デッキから第3観瀑台デッキまであり、結構歩くので、歩きやすい靴と防寒具は必需です。

大子来人~ダイゴライト~『袋田の滝ライトアップ』|大子町|2019
開催日時 2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)
所在地 茨城県久慈郡大子町袋田滝本
場所 袋田の滝
関連HP 大子町公式ホームページ
電車・バスで JR袋田駅から茨交県北バス滝本行きで10分、終点下車、徒歩10分
ドライブで 常磐自動車道高萩ICから約43kmで袋田の滝入口
駐車場 100台(町営駐車場)/無料
問い合わせ 大子町観光商工課 TEL:0295-72-1138/FAX:0295-72-1167
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

袋田の滝

日光の華厳滝、南紀の那智滝と並ぶ日本三名瀑のひとつが袋田の滝。久慈川の支流、滝川にかかる名瀑で、落差120m、幅73mを四段に渡って流れ落ちて流れること、さらには四季の折々の美しさから年に四度訪れるべきということからから別名「四度の滝」とも

日本三名瀑

日本三名瀑とは!?

歴史的に有名な日本を代表する滝3つを選んだ日本三名瀑。一般的には日光の華厳の滝、熊野の那智の滝、奥久慈の袋田の滝が日本三名瀑ですが、選者がいるわけではなく、あくまで一般的にということに。というわけで、華厳の滝、那智の滝については異論がない場

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ