二荒山神社『永代太々神楽祈祷祭』|宇都宮市

二荒山神社『永代太々神楽祈祷祭』

1月28日、5月28日、9月28日10:30〜15:00、下野国一之宮、宇都宮市の二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)神楽殿で『永代太々神楽祈祷祭』(えいたいだいだいかぐらきとうさい)の奉納があります。宇都宮市無形文化財の「宇都宮二荒山神社太々神楽」は、江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽です。

1月、5月、9月の28日に奉納

二荒山神社『永代太々神楽祈祷祭』

「宇都宮二荒山神社太々神楽」は、江戸系統に属する神田流(浅草の若山に始まる)の流れをくみ、神社では宮比流(みやびりゅう)太々神楽と称しており、1月、5月、9月の28日に奉納されています。
娯楽の少なかった時代、神楽は人々の楽しみのひとつであり、老若男女が境内を埋め尽くしたとか。

宇都宮大明神と呼ばれ宇都宮発祥の由緒ある神社に伝わる神楽であり、舞も18種、舞面も40種と宇都宮市内の神楽の中で最大の規模を誇っています。
舞面も、それぞれに「明治4年高田運春」の銘があり、貴重なもの。

二荒山神社の祭神、豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)は、毛野國(栃木県、群馬県)を拓いたという郷土の祖神。
二荒山神社は日光と同様に日光開山の勝道上人の創建。
源頼朝、徳川家康も戦勝祈願し、那須与一は戦場の扇を射るとき、「日光権現、宇都宮、那須の温泉大明神」と祈っています。
 

二荒山神社『永代太々神楽祈祷祭』|宇都宮市 DATA

二荒山神社『永代太々神楽祈祷祭』|宇都宮市
開催日時 1月28日、5月28日、9月28日10:30〜15:00
関連HP 宇都宮二荒山神社公式ホームページ
所在地 栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
場所 二荒山神社
電車・バスで 東武宇都宮線宇都宮駅から徒歩15分
ドライブで 東北自動車道鹿沼ICから約9.8km
駐車場 二荒山駐車場(300台/有料)
問い合わせ 宇都宮二荒山神社社務所 TEL:028-622-5271
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
二荒山神社『天王祭』

二荒山神社『天王祭』|宇都宮市

2019年6月27日
二荒山神社

二荒山神社

2018年12月1日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ