長瀬家

長瀬家

岐阜県大野郡白川村荻町、世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に登録される、白川郷・荻町合掌造り集落にある明治23年築の5階建て(中2階含む)の合掌造りの家が長瀬家。和田家、神田家と並ぶ大きな合掌造り建築で、内部の見学が可能。

明治23年築の5階建て合掌造りを見学

長瀬家

長瀬家は、初代から3代までは医者で加賀前田藩の藩医を務めた家柄。
1階には500年前の作といわれる壮麗な仏壇、美術品、什器、江戸期の医療具などを展示、3・4階には生活用具が展示されています。

平成13年には片面1万2000束の茅を使った大規模な葺き替え作業が実施されていますが、総費用は茅代(かやだい)、材料代だけでも2000万という巨大なプロジェクトでした。
昔ながらの「結」(ゆい)による村総出の葺き替えは、村でも30年ぶりで(長瀬家では大正時代以来)、全国から集まったボランティアを含め総勢500名で屋根の葺き替えが行なわれました。
この様子はNHKスペシャル『80年ぶりの大屋根ふき』として放送され話題に。

長瀬家

合掌造り集落を支える「結」と「合力」

白川郷・田植え
「結」の田植え作業を彷彿させる『白川郷田植え祭り』

「結」(ゆい)と呼ばれる共同作業は、村人同士による労働の貸借(提供された労働に等量の労働をもって返すのが建て前)で、以前は田植え、稲刈り、養蚕、材木の伐採などの農作業にもこの「結」制度が使われていました。

「結」の対象となる最大の行事が大屋根の葺き替えで、葺き替えは村の生活の知恵を伝える貴重な場、機会ともなっているのです。

「合力」(こうりゃく)は、家普請(やぶしん=家を建てること)や冠婚葬祭時、あるいは災害時などに集落の慣習として自発的に労働力を提供するもので、反対給付(おかえし)を条件としない労働奉仕です。
世界文化遺産となった「白川郷・五箇山の合掌造り集落」が維持されてきた背景には、こうした目標や責任を共有し、さらには対等性、補完性が確保される協働(cooperation)的な風土があったのです。

茅葺き吹き替え
「結」による茅葺き吹き替え作業
長瀬家
名称 長瀬家/ながせけ
所在地 岐阜県大野郡白川村荻町823-2
関連HP 白川郷観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR高山駅から濃飛バス(予約制)白川郷行きで2時間、せせらぎ公園下車、徒歩1分。JR高岡駅より加越能バス五箇山線で2時間30分、荻町神社前下車、徒歩10分
ドライブで 東海北陸自動車道白川郷ICから約4.5km。または、荘川ICから約34.5kmでせせらぎ公園駐車場
駐車場 せせらぎ公園駐車場(200台/有料)・みだしま公園臨時駐車場(120台/有料)・寺尾臨時駐車場(600台/有料)
問い合わせ 長瀬家 TEL:05769-6-1047/FAX:05769−6−1802
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白川郷・荻町合掌造り集落(白川村荻町伝統的建造物群保存地区)

白川郷・荻町合掌造り集落(白川村荻町伝統的建造物群保存地区)

岐阜県大野郡白川村荻町、庄川の河岸段丘上に位置する白川村荻町は、「合掌造り」と呼ばれる茅葺きの民家が多数現存し、集落一帯の45.6haが「白川村荻町伝統的建造物群保存地区」に指定されている。富山県の平村相倉地区、上平村菅沼地区とともに世界文

国指定重要文化財 和田家

国指定重要文化財 和田家

岐阜県大野郡白川村荻町、茅葺きの古い合掌家屋が59棟が現存し、世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に登録された白川郷で、公開された国指定の重要文化財が和田家。江戸中期~後期と推測される合掌造り家屋は、主屋が一重・3階、桁行12間(約

荻町城跡展望台

荻町城跡展望台

岐阜県大野郡白川村荻町、世界文化遺産に登録される白川郷の美しい合掌集落を一望できるのが荻町城跡展望台( おぎまちしろあとてんぼうだい)。内ヶ島家家老の居城・荻町城の城跡で、荻町合掌造り集落・和田家東側から歩いて20分ほどの高台にあ

明善寺郷土館

明善寺郷土館

岐阜県大野郡白川村荻町、世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に登録される荻町合掌造り集落の北側に位置する真宗大谷派の寺、松原山明善寺。本堂、庫裏、鐘楼門の屋根が茅葺きという白川郷らしい寺で、庫裏(くり)は「明善寺郷土館」として一般公

合掌造り民芸館 神田家

合掌造り民芸館 神田家

岐阜県大野郡白川村荻町、白川郷で江戸時代には庄屋を務めた和田家の分家が神田家で、合掌造りの建物が合掌造り民芸館神田家として公開されています。江戸後期に石川県の宮大工が10年の歳月をかけて完成させた母屋の1階は囲炉裏、2~3階には民具展示、4

野外博物館 合掌造り民家園

野外博物館 合掌造り民家園

岐阜県大野郡白川村荻町、白川郷、荻町合掌造り集落にある合掌造りを集めた博物館が野外博物館合掌造り民家園。昭和42年に岐阜、富山県境の秘境、白川村加須良(かずら)集落の集団離村に伴い、合掌造りの建物を荻町に移築し保存したもの。園内路も未舗装の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ