御菓子司梅乃井

御菓子司梅乃井

岐阜県羽島郡笠松町、名鉄・笠松駅前、笠松競馬場近くにある和菓子屋が御菓子司梅乃井。笠松競馬場が生んだオグリキャップの業績を讃え、出世馬の大きな福にあやかりたいと創作された「おぐり大福」が名物。発売以来、競馬ファンだけでなく人気の大福になっています。

オグリキャップの故郷だけに「おぐり大福」が名物

「おぐり大福」は小豆あんの中に大きめの栗を入れ、ニッキで風味漬けされた餅でくるんだ大福で、ニッキの色でオグリキャップの葦毛色に仕上がっています。

羊羹や秋の「栗きんとん」、季節の生菓子など、手作りの和菓子も販売。
あんは豆から煮る自家製です。

往年の名馬・オグリキャップは昭和62年5月19日、笠松競馬でデビュー(鷲見昌勇厩舎)。
12戦10勝の功績を上げて、昭和63年に中央入りし、その後、中央競馬で重賞12勝(うちGI4勝)と大活躍。
スーパークリーク、イナリワンの2頭とともに「平成三強」として絶大な人気を誇り、地方出身の出世馬として史上最強とまでいわれた名馬です。

御菓子司梅乃井
名称 御菓子司梅乃井/おかしつかさうめのい
所在地 岐阜県羽島郡笠松町西金池町11
電車・バスで 名鉄笠松駅から徒歩1分
ドライブで 東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約5km。または、一宮木曽川ICから約6km
駐車場 3台/無料
問い合わせ 御菓子司梅乃井 TEL:058-387-0236/FAX:058-387-0776
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ