新穂高ロープウェイ

新穂高温泉と穂高連峰の西穂高岳中腹を結ぶ山岳ロープウェイ。標高1117mの新穂高温泉駅と標高1305mの鍋平高原駅を結ぶ第1ロープウェイ(所要時間5分)、標高1308mのしらかば平駅と標高2156mの西穂高口駅を結ぶ第2ロープウェイ(所要時間7分)に分かれていて、第2ロープウェイは日本初の2階建てです。

新穂高温泉からゴンドラに揺られて西穂高岳中腹へ

西穂高口駅の屋上には、山頂駅展望台があり西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳など北アルプス南部・飛騨側の山々を一望に。
西穂高口駅の外には千石園地があり原生林の樹間を縫う約1.5kmの散策路が整備されていて、散策に絶好。
6月〜7月には水芭蕉も開花。

西穂高口駅4階の喫茶・軽食「マウントビュー」では北アルプスを眺めながら、雲海カレーなどを味わうことができます。
さらに西穂高口駅設置の「山びこポスト」では、通年集配可能なものとして、日本最高所にあるポスト。
しらかば平駅は「中部の駅百選」に選定されています。

鍋平高原のしらかば平駅前には足湯、新穂高ビジターセンター「山楽館」(さんがくかん)、天然温泉露天風呂「神宝乃湯」、山野草ガーデンがあります。
また鍋平高原を周回する全長2.3kmの自然散策路も用意。
標高的にちょうどシラカバが生育する場所となっています。

鍋平高原駐車場まで車を利用し、第2ロープウェイだけ利用するプランも可能です。

西穂高口駅から西穂山荘(山荘名物は「西穂らーめん」)へは徒歩で登り1時間30分、下り1時間。
西穂山荘から西穂独標(独立標高点/2701m)へは徒歩で登り1時間30分、下り1時間。
さらに西穂高岳山頂(2908.8m)へは徒歩で登り1時間30分、下り1時間(経験者向け/滑落注意)。

西穂山荘から独標・西穂高岳山頂方面へ向かって15分ほど歩いて到達できる丸山まででのんびりするプランはファミリー向けにおすすめです。

西穂高駅周辺の千石園地

西穂高口駅設置の「山びこポスト」

 

新穂高ロープウェイ DATA

名称 新穂高ロープウェイ/しんほたかろーぷうぇい
所在地 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
公式HP 新穂高ロープウェイ
電車・バスで JR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間40分、終点下車。または平湯温泉バスターミナルから濃飛バス新穂高温泉行きで33分、終点下車
ドライブで 高山清見道路(中部縦貫自動車道)高山ICから約56km(1時間50分)
駐車場 350台(鍋平駐車場)/有料、冬期は雪で閉鎖するため新穂高温泉駐車場(300台、有料)を利用
問い合わせ TEL:0578-89-2252/FAX:0578-89-2815
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ