上手に活用すれば乗船料が実質ゼロ!!『椿まつり』の大島へ!

平成29年1月29日(日)~3月26日(日)の間、伊豆大島(東京都大島町)で、第62回伊豆大島『椿まつり』が開催されますが、今年は、「東京都観光復興支援事業」を使えば、1人1泊3000円の助成が(最大2泊まで)。さらに東海汽船が期間限定で発券する「格安乗船チケット」を組み合わせると、船代が実質ゼロになる仕組み!

東京都観光復興支援事業 宿泊助成で3000円割引

期間:平成29年3月31日まで
内容:1人1泊3000円の助成で、上限2泊まで(旅行代理店の取扱を除く)/大島島内の宿泊施設に宿泊し、現地で支払う場合のみ有効

便限定の高速ジェット船往復3000円きっぷ

東京・熱海発着の高速ジェット船の運賃がなんと往復3000円(有効は5日間=島内で4泊できます)。
通常の東京往復と比較すると、7460円もお得!
熱海往復でも2560円。
期間:平成29年1月29日(日)~3月26日(日)=『椿まつり』開催期間中
便限定:往路東京・熱海午後発便/復路大島午前発便指定
(※2月に通常運賃で往復利用した場合:東京発着1万460円、熱海発着5560円)
この格安チケット限定で、大島・三原山にある東海汽船直営の「大島温泉ホテル」が大人8870円、小人5810円で宿泊できるプランも用意(東海汽船お客様センターで申し込み)。
この宿泊でも東京都観光復興支援事業で1人1泊3000円の割引が可能です。

上記2つの割引と商品を組み合わせる

乗船料3000円+民宿(1泊2食)約8000円ー宿泊助成3000円=実質宿泊料の約8000円だけで伊豆大島『椿まつり』1泊2日の旅が実現します。
乗船料3000円+大島温泉ホテル(1泊2食)8870円ー宿泊助成3000円=実質宿泊料の8870円だけで伊豆大島『椿まつり』1泊2日の旅が実現します。

大型船に自転車を積んで島に渡れば往復2等2000円!

東海汽船では『椿まつり』期間中「伊豆大島サイクルきっぷ」も販売。2等リクライニングシート限定で、往復2000円(62%オフ)。自転車を持っていないと5320円だから、3320円も得する計算。
このプランでも大島・三原山にある東海汽船直営の「大島温泉ホテル」が大人8870円、小人5810円で宿泊できるプランも用意(東海汽船お客様センターで申し込み)。
この宿泊でも東京都観光復興支援事業で1人1泊3000円の割引が可能です。

南房総・館山からなら、高速船で伊豆大島往復がなんと! 2000円

これはもう、2000円ポッキリというべき運賃。小人料金の設定もちゃんとあって、1000円。夫婦と子供2人で往復しても、船代はトータルで6000円。激安です。
運航期間:2月10日(金)〜3月14日(火)帰着まで


 

東海汽船伊豆大島航路 DATA

公式HP http://www.tokaikisen.co.jp/
問い合わせ 東海汽船お客様センターTEL:03-5472-9999

 

第62回 伊豆大島『椿まつり』

2017.01.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ