野生の王国・群馬サファリパーク

群馬サファリパーク

群馬県富岡市にある本格的なサファリパークが、野生の王国・群馬サファリパーク。約100種1000頭羽の動物たちが放し飼いにされているサファリパーク(動物ゾーン)に、ジェットコースター、観覧車のある遊園地が併設されています。昭和54年に東日本初のサファリパークとしてオープンした老舗のサファリパークです。

トラゾーンにはトラとホワイトタイガーが!

観覧車マイカーやサファリバスで周遊する動物エリアは、アフリカゾーン、ツキノワグマなどがの日本ゾーン、スマトラゾウのいるアジアゾーン、アメリカゾーン、ライオンゾーン、ウォーキングサファリゾーン、世界でも珍しいホワイトタイガーのいるトラゾーン、バードパーク、リトルファームの9つのゾーンに分けられていて、環境に留意し飼育された動物たちが観察可能。

定番のサファリバスのほか、サイバスやバスの中から動物にエサを与えられるエサやり体験バスも運行するほか(すべて別途乗車料金が必要)、飼育係がオフロードカーを運転し、道なき道を進むレインジャーツアー(所要1時間10分/別途乗車料金が必要)も実施。

マイカーの場合は、車に乗ったまま動物エリアへと入場でき、ガイドラジオでは動物の説明を聞くことができます(混雑時は車から降りて動物たちを見学できるウォーキングサファリゾーンを利用できない場合も)。

動物ゾーンへの入園は1回限りとなるため、事前にどの乗り物を利用するかを決めておく必要があります。

また「ナイトサファリツアー」も行なわれているのでホームページで実施日の確認を。

食事はワニの唐揚げ、ダチョウの串焼き、カランガ(アフリカシチュー)などがセットの「サバンナランチ」、タイガー焼きカレーなどが味わえる「レストランサバンナ」が利用できます。
売店にはオリジナルグッズも充実。

名称 野生の王国・群馬サファリパーク/やせいのおうこく・ぐんまさふぁりぱーく
所在地 群馬県富岡市岡本1
関連HP 野生の王国・群馬サファリパーク公式ホームページ
電車・バスで 上信電鉄上州富岡駅からタクシーで15分
ドライブで 上信越自動車道富岡ICから約5km
駐車場 1500台/有料
問い合わせ 群馬サファリパーク TEL:0274-64-2111/FAX:0274-64-0541
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ