桐生が岡動物園

桐生が岡動物園

群馬県桐生市、物見山丘陵の南端、桐生が岡公園にある入園無料の動物園(隣接の遊園地も入園無料)が、桐生が岡動物園。昭和28年に桐生市が県内唯一の公立動物園として開園した歴史ある動物園。園内にはサクラやツツジなどの樹木が多く、花の名所としても有名です。

入園無料で、ライオン、キリン、カピバラを観察

動物園として開園される以前にも、大正時代から町営の桐生ヶ岡公園には数種類の動物が展示されたといい、織物で栄えた桐生の繁栄を背景に、市民が育ててきた動物園です。

アミメキリン、オオカンガルー、ボリビアリスザル、ニホンザル、マントヒヒ、ライオン、カピバラ、シェトランドポニー、フンボルトペンギン、フラミンゴなどほ乳類、鳥類、は虫類、魚類など100種近くを飼育。
ライオンは、2匹とも富士サファリパークで生まれたもの。

動物園と遊園地の間の道は西から東への一方通行になっていることに留意を。
ともに入園無料なので、気軽にハシゴできます。

画像協力/ググっとぐんま観光宣伝推進協議会

桐生が岡動物園
名称 桐生が岡動物園/きりゅうがおかどうぶつえん
所在地 群馬県桐生市宮本町3-8-13
関連HP 桐生が岡動物園公式ホームページ
電車・バスで 上毛電気鉄道西桐生駅から徒歩10分、JR両毛線・わたらせ渓谷鐵道桐生駅北口から徒歩15分
ドライブで 北関東自動車道太田藪塚ICから約11km
駐車場 桐生が岡公園第1〜第5駐車場(無料)
問い合わせ 桐生が岡動物園 TEL:0277-22-4442/FAX:0277-22-4442
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
桐生が岡遊園地

桐生が岡遊園地

群馬県桐生市、物見山丘陵の南端、桐生が岡公園にある入園無料の遊園地(隣接の動物園も入園無料)が、桐生が岡遊園地。高台にあるので観覧車からは桐生市街を一望にします。アトラクションの利用料金も手頃なので、関東一円からのんびり楽しめる遊園地として

水道山公園

水道山公園

群馬県桐生市、桐生市街地の北西部に位置する標高217mの雷電山(水道山)一帯を、公園として整備したものが、水道山公園。山頂部の展望広場からは桐生市街地の眺めが良く、夜景の名所にもなっているほか、ソメイヨシノ400本が植栽され、開花期の4月上

桐生市水道山記念館(旧配水事務所)

桐生市水道山記念館(旧配水事務所)

群馬県桐生市、水道山(雷電山/標高217m)山上の水道山公園の基部にある桐生の水道関連施設が、桐生市水道山記念館(旧配水事務所)。昭和7年に配水事務所として建築されたレトロな建物で国の登録有形文化財。木造タイル張りの構造など、フランク・ロイ

吾妻公園

吾妻公園

群馬県桐生市、桐生市街の北にそびえる吾妻山(481m)へのハイキングコース入口に位置する公園が、吾妻公園。吾妻山山麓の標高217mの雷電山(水道山)と御嶽山(199m)の谷間の自然を生かした植物公園で、チューリップ、花菖蒲など、四季の花を愛

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ