上野国分寺館

国指定史跡の上野国分寺跡のガイダンス施設。古代建築の権威である工藤圭章氏と考古学の大家である坪井清足氏の指導を得て、精密に再現した20分の1スケールの七重塔の模型などで往時の伽藍配置を学べるほか、発掘調査で出土した平瓦、軒先平瓦、丸瓦、軒先丸瓦などの遺物が展示されています。

七重塔が20分の1スケールで復元

館内では上野国分寺の歴史をまとめたビデオ、往時の想像図などから律令時代の上野国分寺の様子が浮かび上がってきます。

全国の国分寺の中でも最大級で、しかも短期間で完成したと推測される上野国分寺。
高さ60.5mの七重塔は、実は平成10年に21階建ての高崎市庁舎(高さ102m)が完成するまで、群馬県における歴史上最高層の建物だったのです。


 

上野国分寺館 DATA

名称 上野国分寺館/こうずけこくぶんじかん
所在地 群馬県高崎市引間町250-1
関連HP 群馬県公式ホームページ
高崎市公式ホームページ
電車・バスで JR前橋駅から群馬バスイオン高崎行きで国府小学校東、または、妙見参道下車、徒歩5分
ドライブで 関越自動車道前橋ICから約3.4km
駐車場 23台/無料
問い合わせ TEL:027-372-6767
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

上野国府跡(国庁伝承地 宮鍋神社)

2017.11.13

上野国分尼寺跡

2017.11.13

上野国分寺跡

2017.11.13
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ