無鄰館(旧北川織物工場)

無鄰館(旧北川織物工場)

群馬県桐生市、桐生市桐生新町伝統的建造物群保存地区に選定される本町1丁目にある国の登録有形文化財に指定される建物群が、無鄰館(旧北川織物工場)。鋸屋根工場、事務所、蔵からなり、大正5年〜大正10年の築。レンガ塀、女工宿舎レンガ造り外壁も現存しています。「ぐんま絹遺産」に選定。

アトリエ、ギャラリー、カフェとして再生

鋸歯状の鉄板葺き屋根が2列に並ぶ北川織物工場(主屋)は、大正5年に建物が建てられ、さらに大正10年に増築が行なわれているので、外見上、当初の建物は屋根のみとなっています。
工場としては
工場の南東角には、木造平屋建て、切妻造り桟瓦葺きの無鄰館事務所があり、無鄰館の暖簾(のれん)が掛かっています。
工場としては、昭和35年頃まで操業していました。

木骨土蔵造り2階建て、モルタル塗りの蔵は、大正7年10月築で、文部省技師・山田太市の設計。
イギリス積みで積まれた女工宿舎のレンガ壁は、鉄骨による補強が施され、モニュメントして保存されています。

現在は、アトリエ、ギャラリー、「DENKENカレー」などが味わえるカフェ(営業日が限定されています)などで活用されています。
アトリエなどでも活用されているので、利用者に配慮して見学を。

無鄰館(旧北川織物工場)
名称 無鄰館(旧北川織物工場)/むりんかん(きゅうきたがわおりものこうじょう)
所在地 群馬県桐生市本町1-5-5
関連HP 桐生市公式ホームページ
電車・バスで 上毛電気鉄道西桐生駅から徒歩15分。または、JR桐生駅から徒歩18分
ドライブで 北関東自動車道太田桐生ICから約13km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 桐生市文化財保護課 TEL:0277-46-1111/FAX:0277-46-1109
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ