姫路城・シロトピア記念公園

平成1年に行なわれた姫路市制百周年の記念イベント『’89姫路シロトピア博』の跡地を再生して誕生した公園がシロトピア記念公園。姫路城を取り囲む中曲輪(なかくるわ)の北部分にあり、姫路城の連立式天守を間近に見上げることができます。「日本の歴史公園100選」に選定の姫路公園の一部で公園の東端に兵庫県立歴史博物館があります。

「姫路シロトピア博」の跡地を再生して誕生した公園

シロトピア記念公園には、1.2haの芝生広場、ポピーなどが咲く花の丘、城が一望できる野外ステージ、健康歩行のできるふれあい広場もあり、城周辺の散策途中にのんびりとくつろげる場所となっています。

公園からの姫路城の眺めは素晴らしく、「世界遺産姫路城十景」にも選定。
シロトピア記念公園からだと大天守が左に、乾小天守(いぬいこてんしゅ/乾=北西)が右に、東小天守が大天守の手前という連立式天守がバランスの良い眺めになるので、実にフォトジェニックなのです。
よく目にする姫路城の写真は、小天守が左になるので、少し違った雰囲気に(ただし夏場を除いて光線状態が悪いのが難点)。

黒川紀章建築都市設計事務所がデザインしたシロトピア記念公園休憩所「扇観亭」があるほか、『姫路百祭シロトピア(’89姫路シロトピア博)』時には「百祭劇場」と呼ばれていた施設が野外音楽堂として使われています。

明治7年、大阪鎮台歩兵第十連隊が大阪城から移駐し、中曲輪北部分(現・シロトピア記念公園)には射的場が配されています。
明治の半ばになって、射的場は小銃、火薬の改良、強力化などの理由から城外西側(名古山西麓の現・高岡中学周辺)の高岡射撃場に移転し、跡地は姫山陸軍練兵場となっています。
姫山練兵場として終戦を迎え、戦後、姫山住宅として活用されたものが、住宅の移転で姫路公園となったもの。

姫路城・シロトピア記念公園 DATA

名称 姫路城・シロトピア記念公園/ひめじじょう・しろとぴあきねんこうえん
Shirotopia Memorial Park
所在地 兵庫県姫路市本町68
関連HP 姫路市公式ホームページ
電車・バスで JR・山陽電鉄姫路駅から徒歩25分
ドライブで 山陽自動車道山陽姫路東ICから約6km
駐車場 市営城の北駐車場(150台/有料)、市営姫山駐車場(250台/有料)、市営大手門駐車場(600台/有料)
問い合わせ 姫路市観光振興課 TEL:079-287-3652/FAX:079-287-3657
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

姫路城

2017年12月7日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ