荒田八幡神社

荒田八幡神社

兵庫県神戸市兵庫区に鎮座する「荒田の厄神さん」と呼ばれる古社が荒田八幡神社。平清盛の異母弟・池の中納言・平頼盛(たいらのよりもり)の邸宅跡と伝えられる地に建つ神社。福原遷都の際、現在の湊山小学校の地に平清盛は別邸である雪見御所を構えますが、周辺には平家一門の邸が並んでいたのです。

平清盛の福原遷都の際、平頼盛の邸宅があった地

治承4年(1180年)6月3日に三種の神器を携えて福原入りした安徳天皇(平清盛の孫)は、まず初日に平頼盛の邸を行在所(皇居)としています。
翌日、天皇が平清盛の雪見御所に移ると、平頼盛邸には高倉上皇が入っています。

荒田八幡神社は、江戸時代には荒田村一町田で熊野権現を祀る高田神社でしたが、明治の神仏分離令で薬王山宝地院(安徳天皇の菩提を祀るために創建された寺)境内の八幡社(八幡大菩薩を祀る)を移転合祀し、荒田八幡社となったもの。
地元では開運厄除けの神様として尊崇されています。

現存する社殿は昭和60年の再建。
境内には「安徳天皇行在所址」と「福原遷都八百年記念之碑」が立っています。

1月18日〜20日の『厄除大祭』には多くの参拝者を集めています。

荒田八幡神社
名称 荒田八幡神社/あらたはちまんじんじゃ
所在地 兵庫県神戸市兵庫区荒田町3-99
電車・バスで 地下鉄大倉山駅から徒歩11分
ドライブで 阪神高速道路3号神戸線柳原出口から約2.9km。または、京橋出口から約3.9km
駐車場 3台/無料
問い合わせ 荒田八幡神社 TEL:078-511-2108
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ