仙台港フェリーターミナル

仙台港フェリーターミナル

宮城県仙台市にある仙台と苫小牧、名古屋を結ぶ太平洋フェリーのターミナルが仙台港フェリーターミナル。仙台港ICから10分という便利な場所で、周辺にはスーパーなども多く乗船前の買い物も可能。ターミナルビルには食堂、売店も営業。フェリーターミナルの駐車場は夜間の管理がないので、車を駐車場に置いてフェリーに乗船はできません。

ここから苫小牧、名古屋行きのフェリーが出航

仙台港は、昭和46年開港という比較的に新しい港。
仙台の外港で、東北地方の物流拠点になっています。

仙台港フェリーターミナルから太平洋フェリーの誇る豪華フェリーへの乗船は、ボーディングブリッジを利用。
上級船室を利用する人は、乗船後、部屋のキーが渡されます。
乗船したら、レストラン、大浴場、シアターなどの営業時間の確認を。

ちなみに仙台港近くにある日和山(ひよりやま)は、東日本大震災被災後の復興を受けて、国土地理院が測量を行ない、標高3mを認定。
大阪港の天保山を下回り、「日本一低い山」に返り咲いているので、乗船前、あるいは下船後にお立ち寄りを。

取材協力/太平洋フェリー

名称 仙台港フェリーターミナル/せんだいこうふぇりーたーみなる
所在地 宮城県仙台市宮城野区港3-7-1
関連HP 太平洋フェリー公式ホームページ
電車・バスで JR多賀城駅からミヤコーバスで6分、仙台港フェリーターミナル下車
ドライブで 三陸自動車道仙台港北ICから約2km
駐車場 20台/無料、乗船の場合は各社の駐車スペースを利用
問い合わせ 太平洋フェリー仙台港営業所 TEL:022-259-0211
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ