平筒沼ふれあい公園

平筒沼ふれあい公園

宮城県登米市にある平筒沼(びょうどうぬま)は、ヘラブナ釣りと、桜の花見で有名な沼。沼の畔には875本の桜が植栽され、例年、4月中旬~4月下旬に『平筒沼ふれあい公園桜まつり』が開催されます。平筒沼を一周する2.8kmの遊歩道も整備され、沼の中央まで188mの浮き桟橋「ふれあい橋」が通じています。

登米市にある農業用ため池は、桜の名所

平筒沼ふれあい公園

平筒沼は、農業用水を確保するために農業用ため池。
沼の周囲には水上デッキ、園地などが整備され、散策にも絶好です。

平筒沼の南畔には「平筒沼農村文化自然学習館」が建ち、宮城県指定有形民俗文化財『竈神様』や昔の農耕具や生活用品が展示されるほか、冬季はバードウォッチングの基地にもなっています。

また平筒沼ふれあい公園中央広場(キャンプ場)は、予約で利用可能(吉田コミュニティ運営協議会に要予約)。

平筒沼ふれあい公園
名称 平筒沼ふれあい公園/びょうどうぬまふれあいこうえん
所在地 宮城県登米市米山町桜岡貝待井581-2
関連HP 登米市公式ホームページ
ドライブで 三陸自動車道桃生豊里ICから約7km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 平筒沼YOUYOU館 TEL:0220-55-4007
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ