うへ山の棚田

うへ山の棚田

兵庫県香美町小代区にある3.1ha39枚という小さな棚田ながら、農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されるのが、うへ山の棚田。貫田地区にあるため、「貫田の棚田」とも呼ばれています。地すべり地をうまく活用した棚田であるため、山陰海岸ジオパーク(世界ジオパーク)のジオサイトにもなっています。

山陰海岸ジオパークのジオサイトのひとつ

うへ山の棚田

「日本で最も美しい村」連合に加盟している香美町小代区のシンボル的な景観で、5分の1という急勾配の棚田で水稲を栽培しています。
栽培されるコシヒカリは、「うへやま米」として販売。

この貫田地区は、実は、全国の黒毛和牛のルーツの地でもあり、名牛「田尻」号(昭和14年~昭和33年/田尻松蔵氏の保有)が全国の黒毛和牛の種牛になっているのです(全国の黒毛和種の母牛の99.9%は「田尻」号の子孫)。

ちなみに「うへ山」という地名は、貫田地区の「上にある山」という意。

うへ山の棚田
名称 うへ山の棚田/うえやまのたなだ
所在地 兵庫県美方郡香美町小代区貫田
関連HP 香美町小代観光協会公式ホームページ
駐車場 なし
問い合わせ 香美町小代観光協会 TEL:0796-97-2250
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西ヶ岡の棚田

西ヶ岡の棚田

兵庫県香美町村岡地区にある6.9ha、126枚の棚田で、日本の棚田百選に選定されているのが西ヶ岡の棚田。2.8分の1という急勾配で、湾曲を描く棚田は、カメラマンに人気の被写体となっています。平安時代~室町時代に築かれたという歴史ある棚田で、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ